韓国海苔は人類の食べ物ではありません!

韓国では海苔の養殖の際、苔予防のために大量の農薬を捲いていることが判明しました。


糞尿だらけの海で、しかも農薬まみれですか……。

今回の農薬発覚は生死に関わることなので海洋警察も調査に乗りだしているようです。


しかし、この農薬まみれの海苔はすでに1900トンも市場に出回っているとのこと。




このニュース、初めて目にした時は4/1のエイプリルフールネタかと思いました。

……しかし、事実のようです。




あの糞どものことですから、確信犯的に農薬まみれの海苔を日本に輸出していますね。



こうしたニュースが日本のマスコミで報道されないことに憤りを感じます。






★どうか日本人被害者を出さないためにも、以下のボタンクリックで拡散にご協力ください。


韓国製品の危険性を拡散!
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
韓国の喰い物は人類向けではありません!!
にほんブログ村


-----------------------
農薬を撒いた海苔、1900トンが市場に大量流通

 農薬を撤いて海苔を養殖した後、これを全国に流通させた海苔養殖業者などが海警に大挙検挙された。

 南海地方海洋警察は31日、毒性が強い農薬を撤いて海苔を養殖した疑い(水質および生態系の保全に関する法律違反)で、キム某容疑者(58歳)など養殖業者17人を書類送検した。

 キム容疑者らは2011年から最近まで、釜山(プサン)・慶南(キョンナム)一帯で養殖業をしながら、藻病の予防としみの除去のために農薬を使った疑いを受けている。

 海では海上汚染や水中生態系保全のため、農薬の使用が禁止されている。

 政府もこのために補助金を支給して、漁民たちに『海苔活性処理剤』使用を推奨している。

 だが海苔活性処理剤は酸度が弱く、効果が期待に及ばない漁民たちは現在まで、工業用の塩酸である『無機酸』を密かに使っていた。

 しかし無機酸の使用に対する取り締まりが強まり、これが求めにくくなると漁民たちは農薬を海苔活性処理剤に交ぜて使っている途中、今回初めて摘発されたものである。

 海洋警察の調査の結果、これらの使った農薬は魚毒性3級に指定されている。

 海洋警察では、この農薬が人の肌に直接接触した場合に火傷または失明を起こおそれがあり、摂取した場合は嘔吐や消化不良、胃腸障害など致命的な危険を招く恐れがあると説明した。

 海洋警察では、これらが生産した養殖海苔1900トンが『生海苔』の形態で水産協同組合を通じて偽装販売された後、様々な商標と加工製品として作られてスーバーや在来市場を通じて全て消費されたと見ている。

 農村進興庁のある関係者は、「水にあまりにも長時間残る農薬は初めから使われないため、養殖業者が途方もなく多くの農薬を使っていない場合、該当の製品を摂取しても健康の心配はない」と話した。

 海洋警察は釜山・慶南一帯の養殖業者らも農薬を使っていると見て、捜査を拡大している。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006836008
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ