フィリピンでもレイプしまくる韓国人


フィリピンでまた韓国塵狩りが行われているようです!

今回はフィリピンに留学中の韓国塵女子大生が拉致された後、死体で発見されたとのことです。

ここ最近のフィリピンでは、韓国塵が銃撃されるなど浄化活動が活発に行われています。
その一環かもしれませんんね。


オス、メス問わず、糞チョンなんぞを生かしておけばドンドン繁殖してしまうので問答無用で駆除するのが正しい姿でしょう。


我々日本もぜひ国をあげてフィリピンを見習い、ゴミ掃除を行いたいものです。




とはいえ、今回の事件は身代金目当ての側面もあったようです。

ま、きっと犯行グループの中枢に、キムチ臭いツリ目エラ張り野郎がいることでしょう。



-----------------------
フィリピンで拉致された韓国人女子大生 遺体で発見

 韓国外交部当局者は9日、「先月3日にフィリピンのマニラで20代半ばの韓国人女性留学生が拉致される事件が発生した。これまでフィリピン警察に対し総力を挙げての捜査を要請し、最善を尽くして釈放に向けて努力したが、昨夜拉致犯の潜伏先で女性の遺体が発見された」と明らかにした。フィリピンの首都のマニラで韓国人留学生が拉致殺害されたのは今回が初めて。

 同当局者は「拉致された被害者の遺体を弟が確認した。肉眼では身元確認が難しい状況だが、服装は女性のものとみられる」とした上で、「フィリピン警察はDNAおよび歯科診療記録確認のための協力を韓国側に要請してきた」と伝えた。

 同部によればフィリピンに留学中だった被害者は先月3日、友人に会うためにタクシーに乗って移動していたところ拉致された。被害者はマニラの大学に在学中で、数年間フィリピンで勉強をしていたことが分かった。

 被害者と会う約束をしていた友人が、同日午後9時ごろ、拉致犯から電話を受け、身代金目的の誘拐であることが確認された。 

 被害者の友人から連絡を受けた在フィリピン韓国大使館の担当領事がフィリピン警察に通報し、現地の拉致専門担当チームによる本格的な捜査が始まった。

 犯人側は被害者を拉致した直後から先月5日までに身代金を要求する電話を約10回かけてきて、被害者も電話口に出た。だが犯人側はその後10日まで連絡を断っていた。 

 最後に被害者と直接通話が行われた先月5日夕方には、被害者が拉致された際に乗っていたと思われるタクシーが発見された。このタクシーから犯人グループの一員と思われる者の遺体が発見され、犯人グループ内で争いがあったという憶測が流れた。 

 その後再び連絡を取ってきた犯人側の1人を8日夕方に逮捕し、マニラから北に車で1時間~1時間半程度の距離にある犯人グループの潜伏先で被害者とみられる遺体が発見された。

 外交部当局者は「フィリピン警察の拉致専門担当チームと韓国の警察が最善を尽くし、無事釈放されるよう努力したが、このような結果になり残念だ」とした上で、同様の事件が再発しないよう、フィリピン留学生に安全に注意するよう呼びかけていると話した。

 フィリピンには定住者を含み8万人程度の韓国人が居住していて、このうち留学生は3万人程度だという。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/04/09/0800000000AJP20140409002100882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ