遺族どもの屑っぷりもさすが韓国人


旅客船沈没事故に際し、その役立たずぶりを存分に発揮しているバ韓国政府。

本来防災を担う安全行政省の局長もとんだトラブルを起こしていました。


遺族や行方不明者家族が多く集まっている場所に出向き、わざわざ記念写真を撮ろうとしていたというのです。


きっと、後に自分の功績を称えるために写真に残しておきたかったのでしょうね。
役立たずのクセに。


そんなにこやかな様子で記念写真を撮るこの局長に対し遺族どもがブチ切れ、さっそく安全行政省はこの局長の更迭を決めたとのこと。



ま、だれが担当になろうが、糞チョンである限り似たりよったりでしょうがね。



-----------------------
記念撮影の高官更迭=家族が猛反発-韓国客船事故

 韓国南西部・珍島沖で起きた客船沈没事故に関連し、防災を担う安全行政省の宋英哲監査官(局長級)が20日、行方不明者家族のいる前で、記念写真を撮ろうとして怒りを買い、更迭された。事故対策本部関係者が明らかにした。

 関係者や聯合ニュースによると、宋氏は20日午後6時ごろ、遺体が次々と搬送され、行方不明者家族が集まる彭木港を訪問。現地にある家族支援室の前で記念撮影をしようとした。これに激高した家族らは「われわれは毎日身の細る思いなのに、記念するようなことなのか」と猛反発。安全行政省はすぐに宋氏の更迭を決めた。

 この後も、怒りが収まらない家族らは、現地入りした李柱栄海洋水産相に対し、「子どもをみんな殺しておいて、いったいここに何しに来た」と大声を上げた。これに対し、李氏は「私が代わりに謝罪する」と表明した

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014042100003
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ