事故に便乗して曲を発表する韓国の屑歌手


現在、バ韓国では旅客船沈没事故のニュース報道時や追悼式などで、日本で大ヒットした曲「千の風になって」の韓国語版がよく流されているそうです。


どんな高尚な曲でも、聞き苦しい韓国語で歌われると途端に品位が地に落ちてしまいますね。



そういえば今回の事故のせいで、日本のテレビから韓国語が電波に乗ってしまう機会が増えています。

聞くたびにゾっとして不快な気持ちになってしまいますね。

よくもまああんな気持ち悪い言語が誕生したものです。

ま、容姿の醜い韓国塵にはぴったりとも言えますがね。







糞チョンには「千の風になって」なんて曲ではなく、下痢便が肛門を通過するときの音の方が遥かにお似合いです。


-----------------------
韓国船事故追悼曲に「千の風に」

 韓国旅客船沈没事故の犠牲者の追悼式などで、日本で大ヒットした曲「千の風になって」の韓国語版がしばしば流されている。人気歌手のイム・ヒョンジュさんも急きょ5月に追悼曲として発売、収益金の全額を遺族らに寄付することにした。聯合ニュースが伝えた。

「千の風になって」は作者不詳の米国の詩を作家の新井満さんが訳し、メロディーをつけた。2008年の四川大地震の後に中国語版が歌われたこともある。

 韓国語版は「私の写真の前で泣かないでください」との歌い出し。旅客船事故の犠牲者が増える中、追悼式で使われているほかテレビでも流されている。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2014042601001703/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ