不細工揃いのA Pink



バ韓国の見立てによると、日本人はセクシーなガールズグループよりは清純で可愛いガールズグループを好むとのこと。


そんなワケで、バ韓国が誇る「A Pink」なるメスの集団が受けるだろうと予想しています。


それで日本からの猛烈なラブコールを受け、日本への本格進出を計画中なんだとか……。





馬鹿ですねぇ。



日本人男性は、セクシーなガールズグループも清純で可愛いガールズグループもどちらも好きでしょう。


しかし、ヒトモドキのメスに欲情するような獣姦気質のあるものは圧倒的少数です。




ま、箔をつけるために「日本で大人気」とか「日本からのラブコール」とか勝手に言ってるだけでしょう。

ブームを捏造するために我が日本の名を使うだなんて、本当に不愉快です。



-----------------------
A Pink、次の活動舞台は海外!“日本からも熱いラブコール”

 新曲「Mr.Chu」で音楽番組1位を総なめにし、名実ともにトップレベルのアイドルに跳躍したA Pink。そんな彼女たちの次の活動舞台は海外になる見通しだ。その中でも、日本からは連日熱いラブコールが続いているという。

 A Pinkは、音楽番組が本格的に放送を再開する来週から、「Mr.Chu」で活動を続ける。2~3週間ほど活動を続け、今の人気を固める計画だ。

 その次の活動舞台はおそらく日本になると思われる。セクシーなガールズグループよりは清純で可愛いガールズグループを好む日本こそ、A Pinkにうってつけの市場との意見が多く出ている中、A Pinkもそれを受け、近日中に本格的に進出するもの予想される。

 所属事務所A CUBEは、最近日本で様々な打ち合わせを行った。日本からの反応が良く、本格進出への期待が高まっている。

 所属事務所の関係者は「韓国活動が終わったら、日本を皮切りに、海外活動に拍車をかける予定だ。思ったより現地での反応がいいので、かなり勢いづいている」と語った。

 A Pinkは、Mnet「M COUNTDOWN」やKBS 2TV「ミュージックバンク」、MBC「ショー 音楽中心」、SBS「人気歌謡」全てで1位を席捲し、トップの座に就いた。8日のMnet「M COUNTDOWN」でも1位となり、冷めない人気を見せた。

 A Pinkは、4月初め台湾でも現地プロモーションなしに、アルバム販売量集計チャートの5music週間チャートで1位を記録したことがある。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140510-01994476-kstyle
-----------------------


ま、日本からの需要があったとしても、地方のスーパーの社員運動会の余興に呼ばれるくらいでしょうね。


股を開くぐらしか能のないヒトモドキのメスなんざ、電波に乗ってほしくないものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ