放火の容疑者とされる80代の痴呆患者



今朝お伝えさせていただいたバ韓国の病院火災の件です。

さっそく犯人とみられる容疑者が逮捕されたとのこと。

容疑者は、この病院に入院していた80代の認知症患者とのことでした。



どんなにボケていても、DNAに刻まれている発火への衝動は残っていたんでしょうね。


ホント、こんな危険な生物は渡航禁止にして一生ずっと半島に隔離すべきでしょう。




-----------------------
療養病院放火の疑いで80代の認知症患者を緊急逮捕

 療養病院火災惨事と関連、警察がこの病院に入院していた80代の痴呆患者を放火容疑者と見て逮捕した。

 全南長城警察署は28日午前、キム某(82)を放火嫌疑で緊急逮捕して調査している。

 キムは火が起きる1分前のこの日0時26分に多用途室(※物置)に入ってから出る場面がCCTVに写っていたことが分かった。

 警察は火災後長城病院で治療を受けていたキムの身柄を確保して放火の可否を調査している。

http://www.yonhapnews.co.kr/society/2014/05/28/0701000000AKR20140528084200054.HTML
-----------------------



痴呆なのをいいことに、警察が勝手に犯人に仕立て上げた可能性もゼロではありませんね。


ま、痴呆であってもレイプ放火といった国技を行うという実に糞韓国塵らしいヤツと言えるでしょう。






自分が設けた子孫より多くの韓国塵を殺した韓国塵。

当ブログの管理人である私は、そんな韓国塵が憎めません。


すべての韓国塵がそうなればどんなに素敵でしょう。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ