胸糞が悪くなる韓国メディアによるコラ画像


ご覧の写真は、2014年ブラジルW杯直前に作られたコラージュ画像です。


先頭を走る韓国代表選手の後ろを、バ韓国と同一グループのロシア、ベルギー、アルジェリア選手の顔をした犬が追いかけるというもの。



ずいぶんとお粗末なコラージュですが、なんとコレを作成したのは韓国のメディアだというのですから驚きです!!!!




品が無いというか下品というか、本当に胸糞が悪くなりますね。




きゃつらはよく蔑視の対象を犬に例えますが、我々人類からしてみたら韓国塵なんぞより犬や猿の存在ほうがよほど有意義です。


犬畜生にも劣る韓国塵に存在価値など皆無なのですから。




-----------------------
韓国メディアが野心むき出し、W杯ライバル3カ国の選手を犬に加工

 中国・鳳凰体育は10日、「韓国メディアがグループ内のライバル3チームを犬に加工、W杯の野心は誰の目にも明らか」と題した記事を掲載した。

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のHグループで韓国のライバルとなるベルギー、アルジェリア、ロシアの選手を韓国メディアが人面犬に加工し、野心をむき出しにしている。

 ボールを追いかけるように走る韓国代表FW、朴主永(パク・チュヨン)のすぐ後ろを走る1匹の犬。顔だけがロシアのアルシャヴィンになっている。その後ろに続く2匹もそれぞれ顔だけがベルギーとアルジェリアの選手という人面犬だ。

 韓国代表にグループ1位で通過してもらいたいという韓国メディアの切実な願いが込められた加工写真だと思われるが、10日午前、ガーナと強化試合に臨んだ韓国代表は0-4で完敗。怒り心頭の一部サポーターから「ブラジル行きは税金の無駄遣いだ」といった声もあがっている。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/385356/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ