糞尿をまいて抵抗した糞チョンww



バ韓国の片田舎でのお話。

高圧送電塔の建設をめぐって住民と警察が衝突したようです。


住民側は糞尿をまき散らしながら抵抗したものの、あえなく制圧されたとのこと。





ほほぅ、糞尿まき散らしですかぁ。


日本で言うところの、上棟式の餅まきみたいなもんなんでしょうね。
バ韓国塵にとっては。



相変わらずバ韓国は平常運転のようです。



-----------------------
送電塔反対で住民ら糞尿まいて抵抗 電力会社と警察2000人投入で

 韓国の慶尚南道密陽市で、高圧送電塔の建設をめぐって市や電力会社と地域住民が衝突。今月11日には建設反対住民の拠点となる小屋を、警察が撤去。住民が糞尿をまいて抵抗、警察官も含めて19人が負傷した。

 密陽市はゆたかな自然があふれる土地で、ガンが治った、半身不随だった人が回復したといった逸話もあるほどで、保養地としても名高いところ。それだけに都会から移住してきた老人たちも多い。送電線設置をめぐり住民の反対運動が長期化していた。

 反対住民の小屋撤去の作業は電力会社職員250人、警察官2000人が投入されるという大掛かりなもの。一方わずか30人の住民や反対運動に参加する老人や修道女たちが、スクラムを組むなどして抵抗。また糞尿をまいたかいもなく、小屋は撤去されることになったという。

 当局による弾圧だとして、韓国内でも批判の声が大きくあがっている。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140612/Mogumogunews_998.html
-----------------------



ところで、

まき散らしてしまった糞尿は、あとでスタッフが美味しくいただいたのでしょうか?




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ