射撃訓練のお返しとして、ぜひ開戦を!


昨日、バ韓国軍が日本の領海内である竹島周辺で射撃訓練を実施したとのこと。

もちろん日本政府は事前に抗議していましたが、それを無視しての実施したようですね。



ホッ。



まずは一安心です。


この訓練の強行でますます日韓関係は悪化することでしょう。

韓国との関係悪化イコール日本の国力強化であり、日本国民にとっての幸せにつながります。





中途半端な悪化に留まるのではなく、さっさと開戦の火花を散らしたいものです。

きゃつらはどれだけ射撃訓練などしていても実戦ではなんの役にも立ちません。

訓練のお返しとして、日本軍が実弾を韓国本土で撃ちまくるべきでしょう。

それこそ日本側にとってはいい塩梅の実地訓練となりますね。




標的はただの害獣なので、良心の呵責を感じることなく引き金を引きまくれることでしょう。

当ブログの管理人もぜひ志願して、浄化活動に参加したいと思っています。



-----------------------
韓国、竹島沖で射撃訓練実施 「どんな干渉も考慮せず」

 韓国軍は20日午前、竹島周辺で射撃訓練を実施した。韓国国防省関係者が明らかにした。日本政府は事前に韓国政府に抗議し、訓練の中止を求めていた。実施に踏み切ったことで、日韓関係がさらに悪化する可能性がある。

 韓国は竹島周辺で定期的に防衛訓練をしており、5月30日にも実施。韓国国防省は今回も「通常の訓練の一環」としている。同省副報道官は20日の会見で「防衛のための軍事訓練の実施について、どんな要求や干渉も考慮の対象にならない。訓練は計画通り進行している」と述べた。

 また、韓国外交省当局者は「訓練は固有の領土である独島の周辺海域で行われるもので、日本政府の問題提起は一顧の価値もない。独島に対する日本のいかなる不当な主張や挑発に対しても、断固として対応していく」とコメントした。

 日本の海上保安庁によると、韓国側から「20日午前9時から午後5時の間に射撃訓練をする」との通報が11日にあった。訓練海域の一部が竹島沖の日本領海にかかっているため、日本政府が中止を求めていた。

http://www.asahi.com/articles/ASG6N3582G6NUHBI00D.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ