屑チョンにコーヒーなんて不釣り合いもいい所


バ韓国のスターバックスはソウルだけでも284店舗もあるんだそうです。

ニューヨークですら277店舗ほどなので、これはかなりの数ですね。


そんなスターバックスコリアではこのたび人気商品を軒並み200ウォンほど値上げすると発表していました。

コーヒーの原価は下落傾向にあるようですが、人件費と家賃のためと説明しているようです。



キムチと糞尿喰いのせいで味覚が破壊されている糞韓国塵。

そんな屑どもがコーヒーだのワインだのっていうのは本当に見ていて滑稽ですね。



あの馬鹿どものことですから、味もわからずに人間のフリをするためだけに飲んでいるんでしょう。



-----------------------
韓国のスターバックスがまた値上げ、業界からは不満の声「国内資本の店を保護する法律を整備すべき」―韓国メディア

 スターバックスコリアは11日、今月16日からの値上げを発表した。人気商品が軒並み200ウォン(約20円)値上げされる。人民網が韓国・亜州経済を引用して伝えた。

 記事によると、グランデサイズのカフェアメリカーノは4100ウォン(約408円)、スターバックス・ラテは4600ウォン(約477円)となる。

 コーヒー豆の価格下落傾向にも関わらず、値上げを断行したスターバックスコリア。会社側は人件費とテナント料の上昇を主な要因に上げ、やむを得ない措置だとしているが、理解は得られていない。

 というのも、コーヒー豆の輸入価格は2011年には1キロあたり4.54ドルだったが、今年5月には2.87ドルに下がっている。原料価格が37%も安くなっているのに、なぜ運営コストが上昇するのかと物議を醸しているのだ。

 今年6月時点で、ソウル市内に展開するスターバックスは284店舗。これはニューヨーク(277店)や上海(256店)をしのぐ数字で、店舗数では世界一だ。

 こうしたスターバックスの存在が韓国のコーヒーショップの脅威となっていることは疑いない事実であり、韓国のコーヒー業界からは「コーヒー専門店の多様性を守るためにも、国内資本の店を保護する法律を整備すべきだ」という声が挙がっているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/9041825/
-----------------------

スターバックスコリアの出店攻勢に青息吐息の既存のコーヒーショップ。

そんな連中がなんの努力もせずに「国がウリのコーヒー専門店を守るよう法律を作るニダ!」と声を上げているのはいかにも韓国塵らしいですねww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ