犬の目を整形で大きくする韓国塵。なんたる動物虐待!




糞韓国塵の馬鹿が飼い犬の目を大きく整形するというキチガイ沙汰をしでかしていました。



屑チョンどもは整形手術で自分たちの醜さを隠そうと必死ですが、どれだけあがいても性根の醜さは隠しようもありません。


しかし、そんなことにも気付かない馬鹿ですからなんでもかんでも整形してしまえばいいと思っているのでしょう。




馬鹿は死んでも治らないのと同様に、屑チョンも死んでも治りません。



-----------------------
韓国人男性、飼い犬の目を大きく整形=「最初からかわいいの買えば?」「これぞ変態社会の縮図」―中国ネット

 2014年7月15日、中国のインターネット上で、飼っているイヌに整形手術を受けさせた韓国の男性が話題になっている。

 揚子晩報の報道によると、飼い主の男性は韓国のテレビ番組に出演し、飼いイヌの整形前と整形後の写真を紹介した。飼い主は、イヌの目はもともと小さく、眼病を患っていたため、整形手術で目を大きくしたと話したという。術後のイヌはパッチリとした大きな目になり、愛らしい顔に変わっている。報道では、「目が大きくなれば確かにかわいいが、イヌは喜んでいるだろうか?あなたはどう思いますか?」と問いかけている。

 この報道に、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


「韓国のイヌだから、整形して喜んでるよ」

「最初からかわいいイヌを買えばいいんじゃない?」

「私も韓国で整形したい!」

自由を欲しがらない動物がいるだろうか。虐待だ

気持ち悪い。これこそ変態社会の縮図

「ワンちゃんに感想を聞いてみるといい。良いと思っていたら、恩返ししてくれるだろう」

「報道のやり方に問題がある。病気を治すためなのに“整形”だなんてさ」

絶対に喜んでいると思う。これで食べられる心配がなくなったから

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140716052/1.htm
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ