スキャンダルまみれの山田敏雅




糞サムスングループの一つであるサムスンSDIという所が、日本のメーカーと協力して太陽光発電所にリチウムイオン電池を供給することになったようです。

その日本のメーカーは「エジソンパワー」という会社とのこと。


屑チョン製の電池なんざ、効率が悪そうですし、いつ爆発するかわかったものではありません。


しかもこのご時世、屑韓国の企業に金が流れるような仕組みを作るなんてことは万死に値します。




このエジソンパワーの社長・山田敏雅は元民主党の代議士のようでして、過去に殺人事件との関与疑惑、経歴詐称疑惑、公文書偽造、地元企業との密着など真っ黒けの屑でした。



売国死罪」で間違いないでしょう。



-----------------------
サムスンSDI 日本の太陽光発電所に蓄電池供給

 サムスンSDIは1日、電池メーカーエジソンパワーと提携し、鹿児島県徳之島で建設されている発電能力2000キロワットの太陽光発電所(メガソーラー)に容量1000キロワット時のリチウムイオン電池を供給する契約を結んだと発表した。

 供給価格は1キロワット時当たり約10万円。

 エジソンパワーは今後5年間、北海道や九州などの20カ所以上に太陽発電所を建設する計画だ。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2014/0801/10128834.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ