エボラウイルスの顕微鏡写真





朝鮮ヒトモドキによる「人種差別」。

本当に腹立たしいことです。




いま、西アフリカでエボラウイルスが発生していることを理由にトンデモナイ差別運動が起こっています。

韓国の徳成女子大学で開かれる国際イベントに参加予定のアフリカ人学生に対し、


アフリカ学生のイベント参加に反対するニダ!


という声があがっているのです。




それを受けイベントを主催する徳成女子大側は「死者の出たナイジェリアの学生3人の参加資格を取り消すニダ」と発表したとのこと。



ヒトモドキ風情が人類様を差別するだなんて、許されるものではありません。


それもこれも、きゃつらを人類扱いして文明を与えてしまった日本の責任と言えるでしょう。



国際社会に責任を取る意味でも、我々日本人がきっちりと屑チョンどもを本来の姿に戻さなくてはなりません。





とは言っても、なにも韓国塵を見かけたらスグに殺せとまでは言いません。

きゃつらに利するような行為をしない、それだけでも除鮮活動には参加できるのですから。


皆さんも自分自身でできる範囲で積極的に除鮮活動を進めていただきたいものです。




-----------------------
アフリカ学生の国際イベント参加に反対!韓国ネット上で署名運動、エボラウィルス恐れる―中国報道

 中国のニュースサイト・中国網は4日、「韓国がエボラウイルスを恐れる、アフリカ学生のイベント参加に反対」と題した記事を掲載した。

 3日付の韓国紙・朝鮮日報(電子版)によると、死亡率90%のエボラウイルスが西アフリカで流行している中、徳成女子大学が主催する国際イベントにアフリカの学生が参加するとの情報が広まり、ネット上で反対の声が噴出した。これを受け、徳成女子大側は「死者の出たナイジェリアの学生3人の参加資格を取り消す」と発表した。

 徳成女子大のイベントにアフリカ人が招かれたとの情報が広まり、韓国のネット上で反対を訴える署名運動が展開され、3日正午までに1万5000人を超える署名が集まった。同大は4日、ソウルで第2回「次世代女性のグローバルパートナーシップ世界大会」を国連ウィメンと共催。韓国、中国、日本などアジア20カ国とアフリカ10カ国の大学生ら500人余りの参加が予定されていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000022-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ