いつ倒産してもおかしくないのが韓国の銀行です



バ韓国の銀行のお話です。

きゃつらの国における金融グループの総資産や収入は日本の10分の1にしか過ぎないようです。


ま、1割もあることに驚いてしまいますね。

信用だとか補償だとか約束だとか契約などといった概念が理解できない低脳どもですから、かの国で金融業というものが成立していることにビックリしてしまいます。


そんなバ韓国の金融業界ですが、それらのCEOや銀行頭取の年収がちょっと異常なことになっているようです。

なんと、その年収は日本のそれと比べて3倍以上もあるというのです!


あの馬鹿どものことですから、資産の運用とか考えていないんでしょうねww


一度預かったからにはすべてウリのものニダ!


そう考えている馬鹿だらけなんでしょう。



-----------------------
韓国の銀行、規模と実力は日米に劣るも、CEOの年収は日本の3倍―韓国メディア

 2014年9月28日、韓国・聯合ニュースは、韓国国内の銀行の規模と実力は日米に明らかに劣るとした上で、「韓国の銀行のCEO(最高経営責任者)の年収は日米の3倍だ」と報じた。29日付で中国紙・環球時報(電子版)が伝えた。

 韓国と日本の金融当局によると、三菱UFJフィナンシャル・グループ前会長の沖原隆宗氏の2013年の年収は1億2100万円、同グループ代表取締役社長で三菱東京UFJ銀行頭取の平野信行氏が1億2500万円だ。

 三井住友フィナンシャルグループ取締役会長の奥正之氏は1億2200万円、社長の宮田孝一氏は1億2800万円。

 みずほフィナンシャルグループ取締役兼執行役社長グループCEOの佐藤康博氏は1億1600万円となっている。

 一方、韓国国内の金融グループトップや銀行頭取の年収は明らかに日本を上回っている。

 ハナ金融グループ会長の金正泰(キム・ジョンテ)氏の13年の年収は30億8000万ウォン(約3億2100万円)に上る。金氏は年収が高すぎるとの批判を受け、その30%を自ら返還している。

 新韓金融グループ会長の韓東禹(ハン・ドンウ)氏の年収は28億2000万円(約2億9400万円)、新韓銀行頭取の徐辰源(ソ・ジンウォン)氏は28億9000万円(約3億100万円)。

 KB金融グループは会長が交代したため、現会長の13年の年収を把握することは難しいが、前会長の年収は22億3000万ウォン(約2億3200万円)に上る。

 韓国の金融グループの資産および純収入は日本の10分の1だ。だがトップの年収は3倍と高い。これは世界最大の金融グループ・米国をも上回る数字だ。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20140929041/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ