この馬鹿なんかよりチンパンジーにでも国連総長をやらせたほうがマシ




産経新聞前ソウル支局長の起訴問題はアメリカでも注目されているようです。

米国のメディアは、韓国出身の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長がこの問題に対して沈黙したままだと指摘していました。


なんでもあの馬鹿パン君は、今まで「報道の自由を擁護するニダ」と発言してきたんだそうです。

しかし、今回の問題ではダンマリを決め込んでいます。


というのも、次ぎの大統領選挙への出馬を考えていて、バ韓国の世論を敵に回したくないからなんだとか。



史上最低の国連総長との呼び声高い馬鹿パン君のことだけはありますね。

このまま行けば、間違いなくパククネ婆がバ韓国最後の大統領として歴史に名を残すというのにwww


そんな恥っさらしの状況を受け、バ韓国のネットユーザーも嘆いているようです。




>「セウォル号と一緒に韓国の品格まで沈んでいくニダ


ああ、やはり馬鹿なんですね。

きゃつらには、ニダぁと醜く生まれ落ちた瞬間から品格なんてものは存在していませんから!










-----------------------
米メディア、産経問題で潘国連総長の沈黙を指摘=韓国ネット「どこまで広がる?」「韓国の品格が…」

 2014年10月22日、日本メディアによると、産経新聞の加藤達也前ソウル局長が韓国で在宅起訴されている問題で、韓国出身の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が沈黙を保っていると米国メディアが指摘した。 

 米国メディアは、「潘氏はこれまで『報道の自由を擁護する』と発言してきたのもかかわらず、加藤前ソウル支局長の件に関しては明確な立場を示していないことに国連内部でも疑問の声が上がっている」と伝えた。また、藩氏が沈黙を保っている理由について「藩氏は大統領職を狙っており、韓国内での評判を気にしているのではないか」と指摘した。 

 このニュースは、韓国でも注目され、ネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 


評判を気にしている?潘総長が無能なことはみんなが知っているよ」 

「潘基文も朴槿恵(パク・クネ)に買われたのか?」 

「どこまで広がっていくの?恥ずかしい」 

朴大統領の味方になって、韓国の次期大統領になろうなんて考えないでね。国民はそんなにばかじゃない」 

加藤前支局長への制裁に対する懸念は、アジア各国はもちろん、英国やドイツ、フランスにまで広がっている。朴大統領の意図とは反対に、言論弾圧として国際的に広まっているんだ」 

「潘総長は国内の情勢には全く興味なさそうに見えるけど?国連の事務総長であって、韓国人ではない」 

セウォル号と一緒に韓国の品格まで沈んでいく

http://www.recordchina.co.jp/a96209.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ