子どもの合格を願う屑チョンの家族


祈ってもコンビニバイトが関の山




自分の子どもの受験合格を願う親たちなんだそうです。


これだけ祈って大学に入学したとしても、卒業後に待っているのはバイト店員の職くらいなのに……。




それに、今から4年後にはバ韓国という国が消えているかもしれないのに。



無駄な努力、お疲れ様です。








-----------------------
石像に祈りを…

 2015年度大学修学能力試験(修能=日本のセンター試験に相当)を8日後に控えた5日午前、大邱・八公山を訪れた市民たちが、石像「カッパウィ」の前で子どもたちの幸運を祈っていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/06/2014110600772.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ