性能向上がとん挫したバ韓国のKF16



バ韓国空軍が現在採用しているKF16戦闘機の性能向上事業契約が白紙になりそうです。

その理由は、予算不足のようです。

業者やアメリカ政府から要求された追加費用が払えないとのこと。




日に日に弱っていくバ韓国www

いやぁ、とうとう来るところまで来たって感じですね。


しかし、ここで油断してはいけません。

くれぐれもバ韓国の得になるような行動を取ることのないよう身を引き締めたいものです。









-----------------------
韓国政府、KF16性能向上事業を一時中断

BAEシステムズ社などからの追加費用要求が理由

 韓国政府が、KF16戦闘機の性能向上事業契約を結んだBAEシステムズ社に対し、事業の一時中断を通知することが6日に判明した。

 防衛事業庁(防事庁)のキム・シチョル報道官は6日、国防部(省に相当)の定例ブリーフィングで「米国政府と韓国政府が協議し、BAEシステムズ社に対して、作業を中断させることを決めた」と発表した。KF16性能向上事業は、韓国空軍が現在運用しているKF16戦闘機134機のレーダーやコンピューター、武装システムなどを改良する事業で、1兆7500億ウォン(現在のレートで約1800億円、以下同じ)の予算が策定されている。2012年にBAEシステムズ社が契約先に選ばれたが、最近になって事業の保証を引き受けている米国政府が「事業に支障が出るリスク」を管理する費用として最大5000億ウォン(約530億円)を、またBAEシステムズ社は事業遅延に伴う追加費用発生を理由に最大3000億ウォン(約320億円)を、それぞれ要求してきた。このため、防事庁は契約破棄などを検討していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/07/2014110701024.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ