注射器ザーメン噴射は屑チョンらしい犯罪行為


バ韓国ソウルの地下鉄で、自分の精液を注射器に詰め、メスにブっかけた罪でオスが捕まっていました。

裁判では強制わいせつに相当すると判断されたものの、たかだか500万ウォンの罰金と性暴行治療プログラム40時間の履修という軽い刑だったようです。


そもそも屑チョンのオスの股の間に性器が存在しているだけで強制わいせつみたいなものです。


屑チョンのオスは去勢していない限り入国させない、というのが世界中の常識にならないものですかね。


きゃつらが全滅しない限り、人類が安心して眠れることはないのでしょう。


朝鮮ヒトモドキという種が完全に絶えるその日が待ち遠しいものです。


-----------------------
'注射器でザーメン撒布' 地下鉄セクハラ 20代の男に罰金刑

 自身の体液を注射器に入れて地下鉄で女性乗客に散布した20台に罰金刑が宣告された。

 ソウル中央地方裁判所のパク・ソニョン判事は、強制わいせつ疑惑で起訴されたシン某(28)に罰金500万ウォンを宣告して性暴行治療プログラム40時間の履修を命じたと11日明らかにした。

 シンは去る6月21日、ソウル中区(チュング)退渓路(トェゲロ)地下鉄2号線の新堂(シンダン)駅乗り場で地下鉄を利用しようとする女性乗客A(24)さんに近付いてAさんの身体に注射器で自身の体液を散布した疑惑で起訴された。

 シンはあらかじめ犯行を計画して自身の体液を注射器に入れて準備していたと調査の結果判明した。

 裁判所は「醜行は善良な道徳観念に反する行為で一般人に性的羞恥心や嫌悪感を起こし、被害者の性的自由を侵害すること」とした。

 引き続き「シンがAさんの身体に体液をばらまいた行為は相手方の意思に反する行為で強制わいせつに該当する」と判示した。

http://news.nate.com/view/20141111n02395?mid=n1006
-----------------------


この日本でも稀に似たような事件が発生していますね。

やはりそれらの犯罪も朝鮮ヒトモドキのDNAを持つ屑の仕業なんでしょう。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ