きっちり屑チョンを殺すべきでしたね


また屑チョンがアメリカのマクドナルドで騒動を起こしていました。

待ち時間に我慢できず店員に喰ってかかったところ、女性マネージャーから暴行を受けたとのこと。


この屑は民事訴訟を起こす準備をしているようですが……。



この女性マネージャーは一旦警察によって逮捕されましたが、現在は平穏に職場復帰しているとのことでした。

ま、コレが全てでしょう。


害獣を駆除するたびに逮捕されてはたまったもんじゃないですからね。



屑どもは「人種キャベツニダ!」と騒いでますが、朝鮮ヒトモドキが“人”なわけないですからwwww



-----------------------
米マクドナルド店員が62歳韓国系男性に暴行

 韓国系が多い米ニューヨーク市クイーンズ・フラッシング地区のマクドナルドで、店員が韓国系の60代男性をほうきの柄で暴行する場面が収められた防犯カメラ映像が公開され、人々に衝撃を与えている。

 韓国紙・中央日報のニューヨーク版が29日に報じたところによると、映像はフラッシングのメーンストリートにあるマクドナルドで今年2月16日午後4時55分ごろに撮影されたもので、韓国系のジェームズ・キムさん(62)が店舗の女性マネジャー(50)から長さ1.6メートルほどの長ぼうきで暴行を受けている様子が映っている。

 映像は被害者の代理人を務める法律事務所のキム&ペがクイーンズの検察から入手した。

 撮影当時、大勢の客がカウンターの前に並んでいるにもかかわらず、注文を受ける店員が1人しかおらず、ほかの店員3人は別の仕事をしていたり、雑談したりしていたという。

 キムさんが15分ほど待った末「待ち時間が長過ぎる」と抗議すると、マネジャーは「お前のようなやつにはコーヒーをやらない」と言って店の外を指差し、キムさんに出ていくよう要求した。驚いたキムさんが携帯電話で店員の様子を撮影し始めると、マネジャーは手を振り回して電話を奪おうとし、やがて長ぼうきを持ち出し柄の部分でキムさんの手をたたいた。携帯電話は床に落ちて破損した。

 この間、ほかの店員たちはマネジャーの行動を見ているだけで、暴行を受けたキムさんに謝ることもしなかった。中には抗議するキムさんを見て笑っている店員もいた。

 マネジャーは通報を受けて5時5分ごろに駆け付けた警察により逮捕されたが、現在は勤務に復帰しているという。

 キムさんはマネジャーとマクドナルドの本社、ニューヨーク支社を相手取り1000万ドル(約12億円)の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。キム&ペは暴行の様子が収められた映像をクイーンズ郡裁判所に証拠として提出する予定だ。

 キム&ペのペ・ムンギョン代表弁護士は「客が応対の遅さに不満を言ったことを理由に、店員が暴行を加えたことが確認された。幼い子どもを含めた客たちの前で暴力を行使したことも見過ごせない」と話している。

 ペ弁護士は、事件の背景には人種差別があるとも指摘している。ほかの客も待ち時間が長いことに抗議したが、マネジャーはアジア系の客にのみ過敏に反応し、暴力を加えたと説明した。

 一方、同じフラッシングにあるマクドナルドの別店舗では今年1月、韓国系の高齢者が長時間居座っているとして店から追い出される事件が発生。ニューヨーク・タイムズなどに大々的に報じられ、韓国系団体が不買運動を宣言する騒動が起きた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/30/2014123001678.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ