園児に右ストレートをかますバ韓国の保育士


バ韓国の保育園での全力ビンタ暴行事件。

やはり氷山の一角だったようですね。

今度は仁川の保育園で25歳の保育士が園児を虐待していたことが判明していました。



園児をグーパンチで殴りつけたり、物を投げたりとヤリたい放題だったようです。

しかし、監視カメラの映像という証拠があるにもかかわらず警察はこの保育士を立件するかどうか決めていないんだとか。

ま、そりゃそうですよね。

屑バ韓国にとっての日常風景なので、こんなのをいちいち逮捕していたらキリがないでしょうからwwww



今後も虐待保育士たちに頑張ってもらって、一匹でも多くの屑チョンの餓鬼が社会に出ないようにしてもらいたいものです。


-----------------------
保育士の園児虐待、発覚相次ぐ /仁川

 仁川市延寿区の保育園で発生した園児暴行事件の衝撃が冷めやらぬ中、同市富平区の保育園でも保育士が園児を虐待したとの通報が寄せられ、警察が捜査に乗り出した。

 仁川三山警察署は18日、富平区富開洞にある保育園で、25歳の保育士が子どもたちを虐待したとの通報を受け、捜査を行っていると発表した。

 警察はまず、この保育園にある監視カメラの映像を調べ、先月22日に問題の保育士が園児のかばんを見た後、顔面をこぶしで強く殴り、園児が後ろにのけぞって倒れる場面を確認した。このほかにも、保育士が手のひらで園児たちの頭をたたいたり、十数人の園児に対し拾った物を投げたりする場面もあった。これについて保育士は「お絵描きやハングルの練習をしていて、子どもが間違えたときに頭などをたたいた」として、暴行を認めたという。

 警察は該当する園児の親に対しこのような事実を知らせ、ほかの被害の有無について調べを進めている。また、これまでに確保した先月16日から今月14日までの監視カメラの映像をさらに分析し、保育士を立件するか否かを決める方針だ。

 一方、仁川延寿警察署は18日、園児たちに対し常習的に虐待をした疑いで、保育士の女(33)を逮捕した。女は暴行の事実が確認された4歳の女児だけでなく、ほかの園児たちに対しても、たびたび暴行を加えたり、暴言を浴びせたりしていた疑いが持たれている。

 女に対する逮捕状の審査を行った仁川地裁のチェ・ウィホ裁判長は「犯罪事実が認められる上、証拠隠滅や逃亡の恐れがある」として逮捕状を発行した。

 逮捕状が発行された後、女は報道陣に対し「子どもが好きでこの仕事を始めたが、今回の事件は弁解の余地がない。ただ(今回の事件について)あることないこと誇張された面がある」と話した。

 警察はまた、女が勤務していた保育園の園長(33)を、児童福祉法に定める管理監督を怠った容疑で書類送検した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/19/2015011901445.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ