日本企業に成りすますのに必死の現代自動車


とうとう来るところまで来たって感じですね。

バ韓国の現代自動車は2008年から毎年アメリカのスーパーボウルの中継中に専用のCMを作って放送していました。

毎年毎年「日本メーカー」のフリをするCMで、アメリカの消費者を騙し続けてきたワケです。


しかし、ついに今年からスーパーボウル中のCMを見送ったとのこと。


どれだけ日本風のCMを作っても、さすがに騙されるアメリカ人が減ってきたからというのが理由でしょうね。


屑バ韓国の企業なんざ、この世に害悪しかもたらさない負の存在です。

我々人類の発展のために、屑バ韓国塵の完全なる駆逐は必要不可欠なのです!


-----------------------
主力新車がない現代自、今年のスーパーボウルCM見送り

 現代自動車が、今年の米国プロフットボールリーグNFLの王者決定戦スーパーボウルでCMを放映しないことを決めた。一方で起亜自動車は今回のスーパーボウルで、このほど米国で発売した新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「ソレント」のCMを流す。スーパーボウルは米国で毎年1億人以上がテレビ中継を視聴する米国最大のスポーツイベントだ。

 現代自はブランド認知度を高めるために、2008年からスーパーボウルの中継中に流す専用のCMを制作してきた。だが今年は年初のマーケティングにふさわしい主力の新車がなく、CM放映を見送ったという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/27/2015012700786.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ