屑チョンメス兵士はレイプ要員です


先日もお伝えしたバ韓国陸軍旅団長によるレイプ事件。



このたび、バ韓国の与党議員が国会の場でこの旅団長を擁護していました。


旅団長は忙しくてほとんど外泊していなかったニダ。だからレイプするのは無理もないことニダ!


なるほどなるほど、安心しましたよ。

やっぱりバ韓国塵はこうでなくっちゃwwww




忙しい人はレイプしても許されるニダ!

と与党の国会議員がお墨付きを与えたわけです。

さすが、ヒトモドキ! 距離を置いて見ている分には本当に笑わせてくれますねww


-----------------------
韓国軍:幹部の性的暴行は「外泊できなかったのが原因」

軍出身の与党議員、被害者の女性兵士を「お嬢さん」呼ばわり

 最近、部下の女性下士(下士官の4番目の階級)に対し性的暴行を加えたとして逮捕された陸軍部隊の旅団長について、与党セヌリ党のソン・ヨングン議員が29日「(犯行に及んだのは)一生懸命仕事に打ち込むため、ほとんど外泊しなかったからだ」と発言し、物議を醸している。

 軍の機務司令部(機密管理などを担当する情報機関)出身のソン議員はこの日、国会の軍隊人権状況改善および兵営文化変革特別委員会で「伝え聞く話によれば(加害者とされる旅団長は)昨年ほとんど外泊していないようだ。(旅団長は)40代半ばというが、性的な問題が発生するのも、無理もないことではないかという側面があり、その点をわれわれは考えてみるべきだ」と発言した。

 ソン議員は「指揮官たちは1カ月に1回外泊してしかるべきなのに、それが思うようにいかない。家庭の管理もままならない状況で、性的な問題を含めた管理もできなくなっている。それがこのような問題(性的暴行)を引き起こす大きな要因ではないか」と述べた。その上でソン議員は、韓民求(ハン・ミング)国防部(省に相当)長官に対し、外出や外泊を保障するべきだと提言した。

 ソン議員が被害者の女性兵士を「アガシ(お嬢さん、お姉さんの意)」と表現したことも問題になった。ソン議員は委員会の場で「数日前に旅団長の問題が発生したとき、その下士のアガシが、隣にいたアガシには話したようだ」と発言した。問題が大きくなったのを受けてソン議員は記者会見を開き「当該事件についてかばったり、擁護したりする趣旨ではなかった」と主張した。「アガシ」という表現については「適切な軍事用語を使わず、不適切な表現だった。丁重にお詫び申し上げる」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/30/2015013001196.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ