バ韓国の公取委がアップルとグーグルをターゲットに!


ニダァと生まれ落ちた時からキチガイのバ韓国塵ども。

いよいよ国が滅ぶ時期が迫ってきたこの時点で、さらに輪をかけてキチガイが加速しています。


なんと、アップルとグーグルに対してバ韓国の公正取引委員会が調査を検討しているとのこと!


その理由は、

スマホのOS市場を、アップルとグーグルが独占しているからウリの市場が壊れたニダ!

アップルとグーグルのせいでサムスンやLGが赤字になったニダ!

というものです。


どうやら公取委の狙いは、調査と称して2社がいかにして今の地位を得たのか解き明かすことにあるようです。


ホント死にかけているキチガイほど怖くて醜いものはありませんね。

アップルにしろグーグルにしろ、バ韓国市場なんてさっさと見捨てればいいものを。


ま、今回の調査でそれが身にしみてよく分かったことでしょう。


そして、きゃつら屑バ韓国塵を生かしておくのは人類にとっての損失だということが、より一層世界中に知れ渡ることでしょうwwwwww


-----------------------
韓国で指摘、「アップルとグーグルが韓国市場を壊した」・・公取委が調査を検討

 韓国メディアの報道によると、韓国公正取引委員会(公取委)は米企業のアップルとグーグルが韓国市場を破壊したとみて、その状況について調査を行うことを検討している。IT情報サイト、Ubergizmoの報道として、中国・環球網が4日伝えた。

 報道によれば、アップルとグーグルは韓国のスマートフォン用OS(基本ソフト)市場で99.5%のシェアを占めている。アップルのシェアは33%だが、これによってサムスン電子やLGエレクトロニクス、パンテックなど韓国メーカーの市場での地位が脅かされているという。公取委はこうした状況に注目している。

 ただ、サムスンやLGなどもスマホにグーグルのOS、Androidを採用しているため、グーグルに対する調査には疑問も浮かぶ。そのため「公取委の意図は、グーグルがインターネットやブラウザ、検索エンジン、電子メールなどの分野でどのように市場での主導的地位を得たのかを解き明かすことにあるのではないか」との指摘がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000020-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ