他国領内での違法操業は中国もバ韓国も得意技ですね


セウォル号沈没の際にアタフタするだけで醜態を晒し、解体されたバ韓国の海洋警察。

その解体が発表された昨年の5月以降、バ韓国の領海で操業する中国漁船が激増しているんだそうです。


ま、糞シナと屑ニダがいがみ合って憎み合うのは大変結構なことですね。

願わくば、もっともっともっと殺しあってもらいその絶対数を減らしてほしいものです。



そして、我が日本も国際基準に則り「警告無しで撃沈」するようにして、日本の領海内で違法行為を働くアルやニダを殺しまくれるよう法改正を行うべきでしょう。

アルやニダの汚らしい死体で海を汚すのはこの際目を瞑るしかありませんね。


-----------------------
韓国、海洋警察の解体を発表した結果、中国漁船の違法操業が月600隻増―韓国メディア

 2015年3月11日、韓国・聯合ニュースによると、韓国最大野党、新政治民主連合の朴南春議員は11日、朝鮮半島西部海域の北方限界線(NLL)周辺で昨年、違法操業した中国漁船は4万6000隻に上り、13年から16%増えたと明らかにした。

 韓国海洋水産部の資料によると、韓国海洋警察庁の解体が昨年5月に発表されて以来、韓国の「西海(黄海)五島」海域で同6~12月に活動した中国漁船は、前年同期の2万5444隻から2万9614隻へと、月平均600隻増えた。一方で、仁川や平沢、泰安、群山、木浦周辺海域での違法漁船の摘発数は、前年の413隻から259席へと37%減少した。

 朴議員は「中国漁船は、セウォル号事件の収拾と海洋警察庁の解体の間隙を突き、違法操業を増加させた」とし、政府に対策を求めた。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150313029/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ