屑チョンどもを除鮮しない限り対馬はお終いです


屑チョンどもによる汚染著しい長崎県の対馬。

役所もかなりキムチ脳になっているようでトンデモない島おこしが計画されているようです。


それは、韓国語で観光案内などを行う「島おこし協働隊員」を募集しているというもの。


そんなことしたらますます屑チョンの泥棒が増え、仏像などが盗まれることが目に見えているというのに。




もう自治体側は完全に諦めムードなんでしょうね。

バ韓国塵どもが大挙して押し寄せている島なんざ、日本人は行く気も起きませんから。




対馬が本当に観光に力を入れたいのなら、島内でのバ韓国塵狩りを解禁するしかないでしょう。

そうなったら、何があっても一番乗りで駆け付けたいものです。



-----------------------
韓国語で魅力発信 長崎・対馬市が島おこし隊員募集

 多くの韓国人観光客が訪れる長崎県対馬市が、韓国語で観光案内などを行う「島おこし協働隊員」を募集している。

 国籍は問わないが、現在都市部に住民票があり、同市に住民票を移動できることが条件。また、韓国語でインターネットなどを使って情報発信できることが求められる。

 雇用期間は今年6月から来年3月までで、2年間延長が可能。募集人数は2人で、応募締め切りは今月末。

 同市によると韓国人観光客は2012年に初めて10万人を突破し、昨年は20万人近くに達した。

 隊員は、観光客の満足度向上を目指し、韓国語での観光案内や魅力発信、観光事業者向けの韓国語講座の開催なども実施する計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/24/2015032403055.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ