ゴミが散乱するバ韓国・釜山の繁華街wwww


バ韓国の釜山では行政側がゴミの回収をストップしたため街中がカオスと化しているようです。

行政側がゴム回収を行わないのは、秩序なく捨てられるゴミ問題に対しての荒療治なんだとか。

つまり市民意識を高めるためのショック療法とのことです。





ま、誰も違和感を覚えないんじゃないでしょうか?

ゴミ回収がされていないことに気付かない屑チョンも多いのでは?


なんてったって、ゴミ溜めで生まれ、ゴミまみれの生涯を送り、ゴミ屑のように死んでいくのがバ韓国塵なんですからwwwww




いっそのこと朝鮮半島を人類専用のゴミ捨て場にしたいものです。

そうなったら、日本に巣食っている屑在日や糞帰化チョンというゴミを真っ先に投棄したいものですね。


-----------------------
ゴミを回収しない「荒療治」、市民意識向上に役立つのか

 3月16日午後、釜山市釜山鎮区西面通りを訪れた。釜山地下鉄1号線の西面駅とポムネッコル駅を結ぶ片側2車線の通り(900メートル)は、まさに「ごみため」と化していた。たばこの吸い殻があちこちに見られ、歩道にはごみを入れた黒のビニール袋が数多く捨てられていた。通りのあちこちで嘔吐(おうと)の跡が見受けられ、生ごみにはハトが群がっていた。風が吹くと、成人向けのチラシや高利貸し業者のチラシがむなしく宙を舞った。その上には「釜山の中心街がこんなに汚くていいんでしょうか。掃除は致しません」と書かれた区庁の横断幕が掲げられていた。商店のオーナーを務めるイ・ギョンエさん(66)は「区庁が通りの掃除をしなくなって今日で3日目だ。もうどうにもならない」と嘆いた。

 韓国は世界で指折り数える「ごみ処理先進国」だ。2013年基準で全国3488邑、面、洞のうち99.9%がごみ従量制(ごみの排出量によって金額を支払う方式)を施行している。経済協力開発機構(OECD)によると、韓国のごみのリサイクル率(2006年基準)は49%でOECD加盟国中1位。2位以下を15ポイントも突き放している。英国のBBC放送は、これを「リサイクル革命」と報じた。このようにごみの回収をそつなくこなす国で、釜山鎮区のようなごみ問題が浮上した理由は何なのか。専門家たちは、市民が無関心で行政が本来の機能を果たせなくなると、こうした事態はいつでも発生する恐れがあると警告する。

■市民意識の低下か、地方自治体の傲慢(ごうまん)か

 「釜山の明洞」と呼ばれる西面通り。有名なホテルやデパートをはじめ、整形外科、眼科、皮膚科の病院、飲食店、飲み屋などが集中しており、釜山最大の商圏の一つに挙げられる場所だ。1日の流動人口は約36万人で、観光1番地と呼ばれている。しかし、この通りは数年間にわたって違法チラシやごみの不法投棄に悩んでいる。

 たまりかねた釜山鎮区は、3月14-16日の3日間、清掃中断という荒療治に踏み切った。ハ・ゲヨル区庁長は「今後も秩序なく捨て続ければ、通りがどうなってしまうのか、市民たちが直接実感できるよう、こうした政策に踏み切った」と説明した。釜山鎮区は2012年9月にも1日だけ西面一帯の清掃を中断したことがある。清掃中断の4日目に当たる17日午前10時、釜山鎮区は公務員と市民団体の会員約300人を動員して大清掃を行った。混沌(こんとん)状態だったこの通りが秩序を取り戻すまで30分とかからなかった。

 地方自治体がこうした「清掃ストライキ」を実施するのは、何も釜山鎮区に限ったことではない。3月2-6日には、ソウル市陽川区木洞所在の空き地に高さ2.5メートルのごみの山ができた。5日間にわたって陽川区全域から500トンのごみが回収され、近隣の住民は悪臭に苦しんだ。ソウル市が陽川区で発生したごみの「焼却場への搬入停止」に踏み切ったためだ。ソウル市は今月から各区ごとに回収されるごみ従量制の袋をチェックして、リサイクル品が3%以上入れられている区に対しては、焼却場や埋め立て地への搬入を禁止する罰則を下す。

 地方自治体は、こうしたショック療法が効果を挙げるものと期待する。釜山鎮区の関係者は「西面から出るごみの量は1日平均で4トンだが、3日間休んで回収したところ、ごみは3トンにすぎなかった」と明らかにした。清掃ストライキを行った結果、ごみが3分の1に減ったのだ。ソウル市も「今後とも分別回収を守らない区のごみは受け取らず、ごみ分別しない個人に対しても反則金を科す予定」との方針を打ち出している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/28/2015032800508.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ