リー・クアンユー元シンガポール首相の国葬


先日行われたリー・クアンユー元シンガポール首相の国葬。

その際、安倍首相とパククネ婆が二言三言会話を交わした件ですが……。


屑チョンどもが、

安倍首相の方から朴大統領に近づいたニダ!

と大喜びしているみたいです。

たったそれだけで大騒ぎするとは、それだけ切羽詰まっている証拠でしょうね。



日韓首脳会談を行いたくて仕方が無い屑チョンども。

日韓首脳会談なんて行わなくてもまったく問題のない我が日本。



安倍氏の大人な態度がきゃつらを有頂天にさせてしまったようです。

ま、これはこれでアリですね。

期待だけさせといて奈落の底に突き落とすほうが楽しいですからwwww




-----------------------
韓国大統領府「安倍首相の方から朴大統領に近づいた」

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は29日午後、シンガポール国立大学文化センターで行われたリー・クアンユー元シンガポール首相の国葬に参列した。韓国の現職大統領による弔問は2000年6月8日に金大中(キム・デジュン)大統領が日本の小渕恵三元首相の葬儀に出席して以来15年ぶりとなる。朴大統領はシンガポールに集結した各国の首脳級指導者を相手に積極的な弔問外交を展開した。

 朴大統領の座席は文化センター2階上段に設けられた。朴大統領の左右には、イスラエルのリブリン大統領、ミャンマーのテインセイン大統領が着席した。日本の安倍晋三首相の座席は朴大統領よりも一段下だった。大統領は首相よりも儀典序列が上であることに従った席順だった。

 朴大統領は国葬会場に入り、弔問録に署名するのに先立ち、カンボジアのフン・セン首相、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領、ミャンマーのテインセイン大統領とあいさつを交わした。2階の座席に移動後には、カナダのジョンストン総督、ニュージーランドのマテパラエ総督とも会話を交わした。

 関心を集めた朴大統領と安倍首相の接触は、葬儀後のレセプション会場でのことだった。韓国大統領府(青瓦台)によると、安倍首相の方から朴大統領に近づき、「最近(韓中日による)3カ国外相会談が成功裏に開催されたことに感謝し、(韓国が)議長国としての役割を果たしてくれたことを評価する」と述べた。これに対し、朴大統領は「3カ国の外相会議で合意した通りに今後必要な措置をうまく取っていければと思う」と述べた。韓中日外相会談での成果を生かしていこうという趣旨の発言だった。

 韓国政府筋は「朴大統領が述べた『3カ国外相による合意』は3カ国による首脳会談を意味する。韓日関係とは別に3カ国の首脳会談と協力を積極的に推進しようという意味だ」と説明した。

 安倍首相が訪米中に予定している米議会での演説で、歴史問題や慰安婦問題に対する前向きな発言をすることを間接的に求めた意味合いもあった。同日の接触は昨年11月、北京、ブリスベーンで相次いで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議とG20サミットの夕食会以来約4カ月ぶりだ。当時朴大統領と安倍首相は、慰安婦問題と韓中日首脳会談について、短時間話を交わした。

 朴大統領は同日午後6時半、シンガポールを発つまで、17時間現地に滞在し、シンガポール政府の主な関係者、18カ国の首脳らと相次いで会った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/30/2015033000589.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ