拘置所生活で不眠症になったというチョ・ヒョンア


ナッツ婆が拘置所生活で不眠に陥っているようです。

他の収監者と一緒に4匹部屋に入れられているとのことなので、嫌がらせやイジメでもあったんでしょうかねwwww

たった3カ月ほどで根を上げるだなんてまだまだですね。


刑が確定すればその何倍も刑務所に入れられることでしょうし、塀の中でのイジメは更に過酷なものになるでしょう。

その挙句、獄中死でもしようものなら屑チョンどもが狂喜乱舞するんでしょうねwwww


弁護側はナッツ婆の子どもを引き合いに出して同情をひく作戦のようですが無駄に終わるでしょう。




ナッツ婆の息子ねぇ。

今のうちに処分したほうが世のため人のためなんじゃないでしょうか?



-----------------------
大韓航空前副社長が不眠症訴える きょう控訴審初公判

 乗務員のナッツの出し方に激怒し離陸直前の自社航空機を引き返させたとして、懲役1年の実刑判決を受けた大韓航空前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)被告(40)が、3カ月以上におよぶ収監生活で不眠症になったもようだ。

 趙被告は昨年12月30日に航空保安法上の航空機航路変更などの罪で起訴された後、収監され1日で93日目となる。

 拘置所側は特別待遇をせず、趙被告はほかの収監者と共に4人部屋に入っている。

 関係者によると、2月の一審で実刑判決が言い渡されてから、趙被告は非常に不安定な精神状態が続いている。不眠症で眠ることができない日が多くなったという。

 弁護側は「1歳を過ぎた双子の息子たちを恋しがっている。拘置所に子どもを連れて行けないため、趙被告は拘束されてから息子たちに会っていない」と伝えた。

 趙被告の控訴審はこの日午後3時半からソウル高裁で行われる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/01/2015040101978.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ