糞尿を散布して大喜びの屑チョンども


日本のお寺の重要文化財や仏像などに異変が発生しています。

アチコチで液体がかけられた跡が見つかっているのです!!



大切な国宝や文化財が屑チョンどもによって穢されるだなんて、許せません。

屑どもの入国を禁止するのは当然として、国内に巣食っている屑在日や糞帰化チョンどもを根こそぎあぶり出して駆除するべきなのです。

今すぐにでも!


この世に存在していてもいい屑チョンなんてあり得ません。

きゃつらはただの害獣なので老若オスメス問わず見かけ次第駆除するのが当然なのです。


一刻も早く法改正を行い、韓国塵狩りを解禁するべきでしょう。



-----------------------
<奈良・長谷寺>液体かけられる 岡寺でも

 奈良県桜井市初瀬の長谷寺本堂(1650年建立、国宝)や、同県明日香村岡の岡寺仁王門(1612年建立、国重要文化財)など2寺の計16棟で、油のような液体がかけられた跡が相次いで見つかり、両寺が4日に県警に届け出た。桜井署と橿原署は、文化財保護法違反容疑などで捜査を始めた。

 岡寺では3月28日、長谷寺では今月4日に職員が異変に気付いた。長谷寺では本堂、仁王門(国重文)、登廊(同)と文化財未指定の建物6棟▽岡寺では仁王門、本堂(県指定文化財)、楼門(同)と未指定の4棟。木製の扉や壁などに無色の液体の跡が付いていた。拭き取ろうとしても消えず、何者かが意図的に油のようなものをかけたとみて、防犯カメラの映像などを調べている。

 岡寺の川俣海雄副住職は「守ってきた文化財が汚され、大変残念だ」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000093-mai-soci
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ