歌舞伎町から韓国塵狩り運動を始めたいものです


先日も当ブログでお伝えした、新宿歌舞伎町での屑チョン同士のぼったくり合戦。

こうした被害を知り、バ韓国の外交部が訪日する屑チョンどもに注意喚起を行ったようです。


これはイイ作戦ですね。

屑チョンどもがやって来る可能性がわずかでも上がるのなら全力で応援したいものです。


注意喚起がもっと徹底されるためにはぼったくり程度ではまだまだですね。

積極的に韓国塵狩りを行うという都庁先導の歌舞伎町浄化作戦を実行してほしいものです。


ま、石原都知事時代ならまだしもハゲ都知事の現在では無理でしょうが……。



公僕に頼らず我々民間人が自主的に行うしかないでしょう。


-----------------------
歌舞伎町のぼったくり客引き、韓国外交部が注意喚起

 韓国外交部(省に相当)が19日、「新宿区歌舞伎町など東京の歓楽街一帯で、風俗店の客引きによる被害の事例が相次いで報告されている」として、日本を訪れる韓国人に対し注意を促した。

 日本の歓楽街での客引き行為は、安い価格で酒を飲めると持ち掛けたり、売買春ができると誘ったりし、客が酒に酔った隙を狙って、飲み代を不当につり上げたり、クレジットカードでひそかに決済したりするというケースがあるという。不当な飲み代の請求などに対し異義を申し立てると、屈強な男性を動員して脅迫するため、結局諦めざるを得ないのが実情だ。

 外交部は「被害の事例について、日本の警察に届け出る場合、風俗店が密集している地区の特性上、被害に遭った店や客引き行為をした者、店の内部の構造などを根掘り葉掘り聞かれ、具体的な証言を求められる。そのため、被害の届け出の受理は容易ではないのが実情だ」と強調した。

 その上で外交部は「たとえ客引き行為をした者に対し、日本の警察が売春防止法違反などの容疑で捜査したとしても、被害額を取り戻すのは困難なのが実情だ。被害を未然に防ぐためにも、歌舞伎町一帯などの歓楽街で客引きにだまされることがないよう注意する必要がある」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/20/2015042000929.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ