バ韓国で安楽死ブームが起きますように


バ韓国で行われた調査によると、70歳以上の屑チョンの9割ほどが「延命治療を希望しない」と答えているんだそうです。

以前はどんな治療をしてでも生き延びたいと考える屑チョンが多かったようですが、ここ10年ほどで考え方が大きく変化したとのこと。


その理由は、患者の家族の治療費の負担が大きくなったからなんだとか。

老い先短い屑チョンのために金をかけたくない家族が「尊厳死」という都合のいい言葉を利用している風潮を受け、このような考え方が広まっているようですね。


ここは是非もっとこの考えを広めてほしいものです。




幼稚園児が幼稚園児をレイプするバ韓国。

いっそのこと幼稚園児になったら強制的に「安楽死」させるくらいのことはするべきでしょう。


隣国のよしみで死体処理くらいなら我々が面倒みてあげても構わないでしょう。


-----------------------
韓国の高齢者、9割が「延命治療を望まない」・・考え方に大きな変化―中国メディア

 韓国当局が70歳以上の高齢者を対象に「延命治療を希望するかどうか」について尋ねたところ、約90%が「希望しない」と答えた。23日付で中国広播網が伝えた。

 この結果を受け、韓国では大きな反響が巻き起こった。10数年前までは「延命治療してでも生き延びたい」という考えが主流だったが、韓国人の考え方に大きな変化生じているようだ。

 高齢化が深刻な社会問題となるなか、延命治療の実態が相次いで報じられ、その真相を目の当たりにしたことが背景にあるとみられる。助かる見込みのない高齢者に延命治療を施し、精神的にも経済的にも追い詰められた家族が病院側に治療の停止を求めたが、聞き入れられなかったとして提訴した事件があった。

 最終的に裁判所は家族の言い分を認め、病院側に延命治療の停止を命じ、高齢者は数カ月後に自然に亡くなった。この事件をきっかけに、韓国社会で「人生の最期」をめぐる議論が始まった。法律でも「尊厳死」の権利が認められるようになったという。

http://news.livedoor.com/article/detail/10043959/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ