精度の低そうなMERS検査キット


バ韓国の大学が、MERS感染の有無を15分で診断できるキットを世界で初めて開発したとホルホルしていました。


どうせあの馬鹿どもの作ったものですから、検査できるのは発熱して既に発症している患者だけなんでしょう。

感染疑いのある者に対して、この診断キットが役立つとは思えませんからね。



それに、屑チョンの異常な遺伝子と結びついてMERSも変性を起こしそうです。


疑わしきは死刑! ということで、これ以上人類に害が及ばないうちに朝鮮半島を屑チョンごと焼却処分するのが妥当でしょうね。

-----------------------
MERS診断キットを初開発

 中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)感染拡大の懸念が広がる中、高麗大薬学部のソン・デソプ教授の研究チームとバイオ企業のバイオノートが、MERS感染の有無を15分で診断できるキットを世界で初めて開発した。京畿道・華城にあるバイオノートのオフィスに並ぶ診断キット。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150529090000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ