MERS被害も見てるだけのパククネ婆


MERSウイルスが国内に吹き荒れている中、その脅威から逃げるかのように訪米予定だったパククネ婆。

MERSの拡散は政府が統制可能な水準でおさえられているニダ!

と言い張って、延期する予定はないと先日発表したばかりですが……。


ついに国内の圧力に負けるかたちで「訪米」を延期したと発表していました。


いやぁ、ますます楽しみが増えましたwwwww

いてもいなくても役立たずのパククネ婆。いや、かえって足を引っ張るだけでしょう。

そのおかげで屑チョンの小汚い死体がさらに増えてくれること間違いないですね。



政府関係者によると、パククネ婆は、

>「朴大統領は現在、国内でのMERS対応のために国家的な力量を総動員し、積極的に対処し、毎日、状況報告を受けて点検しているニダ

とのことです。

いつものように自室に閉じこもって交尾しながら報告を電話やFAXで受け取っているだけなんでしょうねぇwwww

嗚呼、キムチ悪い。


-----------------------
朴大統領、訪米を延期…都合がよい早い時期に

 朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、中東呼吸器症候群(MERS)事態に対応するため米国訪問を延期した。朴大統領は14-19日に訪米する予定だった。

 金聲宇(キム・ソンウ)広報首席秘書官は青瓦台(チョンワデ、大統領府)春秋館で記者会見し、「今週が3次感染およびMERS拡散の分岐点となるため、各部処と民間専門家を中心にMERS拡散を防ぐために最善を尽くしている」とし「しかしまだ国民が不安を感じている状況の中、朴大統領はMERS早期終息など国民の安全を管理するため、来週に予定された訪米日程を延期することにした」と述べた。

 続いて「朴大統領は現在、国内でのMERS対応のために国家的な力量を総動員し、積極的に対処し、毎日、状況報告を受けて点検している」とし「その間、朴大統領は国内の経済活性化と韓国経済の地平を拡大するために、厳しい環境の中でも主要国を訪問して歴訪外交をしてきたが、国民の安全が最優先であるため、訪米日程を延期し、国内で国民の不安を解消することにした」と説明した。

 金首席秘書官は「国民の皆さんも一緒にこの困難を克服していくことを望む」とし「これに関しては事前に米国側に理解を求め、今後、訪米はお互い都合がよい最も早い時期に日程を再調整することで合意した」と述べた。また「朴大統領は訪米が延期されても、米国側と訪米案件の韓半島(朝鮮半島)安保およびグローバルパートナーシップ強化の努力を続ける」とも話した。

 青瓦台の関係者は韓米間の日程調整に関し、「今朝、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官とケリー米国務長官が電話をした。尹長官が国内の状況に理解を求め、米国が同意して訪米日程を再調整することにし、発表することになった」と説明した。この関係者は再訪問の時期に関し、「英語でいうならat the earliest、お互い最も都合がよい時期だ。今後協議して決めることになるだろう」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00000026-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ