サムスン電子の副会長がMERS騒動を謝罪


MERSをバ韓国内にばら撒いた最大の立役者であるサムスンソウル病院。

ヒトモドキの駆逐に貢献してくれたこの病院に賛辞を送りたいものです。


そんなサムスングループのサムスン電子副会長が国民に向け謝罪を行っていました。


あらら、被害者と遺族は大喜びしているんでしょうね。


非を認めたニダ! これで一生遊んで暮らせる金が手に入るニダ! 親族をサムスンに雇ってもらうニダ!


と、皮算用に忙しくしている様子が目に浮かびます。嗚咽。


政府相手に賠償金を勝ち取るのは難しいでしょうが、病院相手なら慰謝料の獲得も夢ではないでしょうから。



といっても、法がまともに機能していない「情治国家」のバ韓国なので、裁判所はサムスングループの肩を持つに違いありません。

醜い争いがバ韓国各地で勃発しそうなので、楽しみですねぇwwwww


-----------------------
サムスン副会長 MERS問題で謝罪

 サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長の長男でサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏が同グループのサムスンソウル病院(ソウル市)で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が多発したことについて、国民に向け謝罪した。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150623050000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ