キチガイじみた主張を繰り返すセウォル号遺族様ども


セウォル号沈没事故犠牲者の遺族様どもがまたぞろ活気づいていますwwwww


反日教育のための修学旅行を実施していた檀園高校。

事故の際におっ死んだその高校の臨時教師の遺族様どもが主役です。


署名を集め、なんとかこの死を殉職として認定してもらえるよう働きかけているんだとか。


ただでさえ慰謝料をはじめ様々な特権を手にしているというのに、それだけでは飽き足らず遺族年金までせしめようとは!

さすが、朝鮮ヒトモドキ、見下げ果てた根性してますねwwwww




業務中に派遣社員が事故で死んだとして、事故後に「正社員として死んだことにせよ! 生命保険にも入ってなかったが入っていたことにせよ!」とゴネるようなもんです。



遺族様という特権をフルスイングで振りかざす屑チョンども。

いやぁ、ご立派、ご立派wwww



-----------------------
韓国市民団体 「セウォル号沈没事故、臨時教師の殉職を認めよ」

 韓国セウォル号沈没事故で亡くなった臨時教師キム・チョウォン、イ・ジヘ氏に対し、殉職を認めよという遺族たちの要請書を人事革新処が返却したことと関連し、市民団体が14日、再審議を求めた。

 4月16日の約束国民連帯(4・16連帯)はこの日午後、ソウルにて記者会見を開き「書類を検討さえせずに返却した人事革新処の返信は不当だ」と主張した。

 彼らによると2人の教師の遺族は先月23日、殉職認定を求める請求書を人事革新処に提出したという。先立って人事革新処が2人の教師は臨時教師で公務員年金法適用対象ではないという理由で殉職を認定しなかったためだ。

 しかし人事革新処は去る3日、2人の教師が殉職認定対象ではないとし、書類を審査せずに返却した。

 彼らは「2人の教師は、担任として正規の教師と変わりなく子どもたちを教えてきた」とし「2人の教師の死は、差別されてはいけない」と主張した。

 彼らは記者会見を終え、2人の教師の殉職認定を求める6万人の署名が入った署名用紙を人事革新処に伝達した。

 先立って京畿道議会は、2人の教師の殉職認定を求める決議案を採択しており、国会議員69人は臨時教師の殉職認定を求める決議案を発議した。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0714/10148529.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ