退避所を出て帰宅しはじめた屑チョンども


南北軍事境界線付近の屑チョンどもが避難所に退避していたのですが、どうやら帰宅し始めたようです。

現在もなお高官会談が行われている最中だというのに。



ま、国際社会から注目を集めるためのデキレースでしょうから、緊張感がないのかもしれませんね。



この屑住民どもが自宅に戻った後でドンパチが始まれば、よりたくさんの死体の山を見ることができそうです。


わずかな可能性に期待したいものですが……。





生きていたって何ひとつイイ事なんておきないのですから、さっさと自殺してほしいものです。

バ韓国塵のみなさん、どうかここは一つ前向きに検討してくださいな。



-----------------------
待避所から帰宅

 北朝鮮軍の砲撃で軍事的緊張が高まった韓国と北朝鮮が南北軍事境界線のある板門店で22日午後6時半から始めた高官協議は最終合意に至らず、23日午前4時15分にいったん中断されたが、同午後3時から再開される。

 北朝鮮との軍事境界線に近い江原道・高城では学校の体育館に退避して一夜を過ごしたの住民らが帰宅の途に着いた。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150823013800882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ