バ韓国のデザイナー、アンドレ・キム


現在、バ韓国では薄毛や抜け毛に悩むメスが急増しいてるんだとか。

しかも半数が30歳以下の若いメスチョンとのこと。


それゆえ、かつらの需要が増えているようです。



記事では抜け毛患者が増加した理由に触れられていませんが、答えは明白ですね。


なにしろ、道路のアスファルトから致死量の放射線が検出されている国なのですからwwwww


抜け毛といったわかりやすい事象だけではなく、DNAもさらに欠損していることでしょう。

このまま眺めているだけでも屑チョンという種が消えてなくなる日はそう遠くありませんねwwwww




-----------------------
かつら購入女性が増加 約半数は30代以下=韓国

 韓国で抜け毛に悩む女性の増加に伴い、かつらを購入する女性が増えていることが25日分かった。

 インターネット通販「オークション」によると、1月から9月22日までのかつらの売り上げは前年同期比28%増加した。男性向けは同25%増、女性向けは同30%増となり、女性向けの伸び率が高かった。

 かつらを購入した女性を年齢別にみると、部分かつらは20代が18%、30代が26%、40代が35%、50代が16%、60代以上が4%だった。全かつらは20代が21%、30代が25%、40代が37%、50代が13%、60代以上が4%だった。いずれも30代以下が占める割合が半数近くとなっている。

 健康保険審査評価院の2013年の発表によると、過去5年間に抜け毛の治療を受けた女性患者は47万人余りで、抜け毛患者全体の48%に上る。女性患者のうち30代以下の割合は49.5%だった。

 オークション関係者は「ここ1カ月間のかつらの売り上げが前年同期比49%増加した。20~40代の女性は抜け毛を隠すためだけでなく、おしゃれ用としてかつらを購入する」と話している。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2015/0925/10152698.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ