バ韓国で肺炎患者が集団発生


バ韓国のソウルの大学校舎内での出来事。

企業の採用試験が行われていたその場所にいた者が、続々と肺炎を患い始めたというのです!!!!!!!!!


患者31匹は全匹とも動物生命科学館の建物で勤務していた修士・博士の大学院生や研究員とのことなので、なんらかのウイルスに感染したのに違いありませんね。


どうせウイルスキャリアの隔離なんて真似は屑チョンどもにできるわけありません。


ぜひ朝鮮半島全土に飛び火してほしいもんです。


そして願わくば、さんざん苦しみぬいた後に患者全てに死んでいただきたいものです。



MERSにしろ今回の肺炎患者大量発生にしろ、既に国交を断絶すべき事態に突入しているのです。

ま、屑バ韓国に行くのは勝手ですが、病原菌を持ったまま帰国しようとするキチガイ日本人も皆殺しにしたいものですね。


-----------------------
“原因不明の肺炎発病”韓国の大学建物で、企業の採用試験が実施されていた=約500人が参加

 去る25日、原因不明の肺炎患者が続出した韓国の建国大学ソウルキャンパス動物生命科学大学建物で500人が参加したSKグループ公開採用試験が実施されていたことが韓国保健当局疫学調査結果、明らかとなった。

 肺炎症状を起こした病原体が人感染を引き起こした場合、大規模な追加感染を排除することができなくなった。

 29日、疾病管理本部によると疫学調査の結果、去る25日に該当建物でSKグループ公開採用試験を実施した事実が確認されたという。

 当時試験には500人が参加しており、保健当局は異常症状がある場合、疾病管理本部のコールセンター(109)を利用するよう、個別の通知に入った状況だ。

 去る28日午後5時基準で、21人だった原因不明の肺炎症状患者は合計31人で、10人増えた。この31人は発熱や呼吸器症状などを見せて申告された事例だ。31人中23人は国家指定入院治療病棟で治療中で、比較的症状が軽い8人は自宅に隔離された。

 疫学調査班の調査結果、31人は全員、動物生命科学館の建物で勤務していた修士・博士の大学院生や研究員で、最近1週間の間に集中的に症状が現れた。

 疾病管理本部はこのような調査結果をもとに、この建物と関連した共通の要員による集団発生と推定している。

 現在、発病原因を究明するため、患者と建物内の環境検体を採取して疾病管理本部などで細菌・ウイルス検査をおこなっており、現在までは特異な所見が確認されていない状態だ。

 疾病管理本部は「感染性の病原体による集団発生だけでなく、環境的要因や化学物質など関連する可能性を含めて多角的に調査を進めている」と述べた。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/wowkorea-20151029-154638/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ