靖国爆破犯の屑チョンのチョン


昨年の11月に靖国神社のトイレで爆発テロを起こしていた屑チョン。

それだけでは飽き足らず、テロの2週間後にも来日して「本殿」の爆発テロも予定していたのです。


そんな屑チョンのチョン被告wwww

犯行理由は「他人に認められると思ったニダ!」とのこと。


そんなに認められたいのなら、祖国で1000万匹単位の屑チョンを巻き込む爆弾テロでも起こせば良かったものを。



そこまで除鮮してくれていたら、認められるどころじゃなく英雄視されていたかもしれませんね。


-----------------------
靖国爆発音「他人に認められると思った」

 去年、靖国神社のトイレで爆発音があった事件で、東京地検は韓国籍の男を火薬類を日本に不正に輸入しようとした罪などで追起訴しました。「他人に認められると思った」と供述しているということです。

 起訴状などによりますと、チョン・チャンハン被告(28)は去年12月、無許可で火薬およそ1.4キログラムを韓国から飛行機で日本に持ち込んだ火薬類取締法違反と関税法違反の罪に問われています。

 チョン被告は、去年11月に靖国神社のトイレに起爆装置を仕掛けた事件のおよそ2週間後、日本に再入国していました。

 警視庁公安部の取り調べに対し、「1回目の事件で期待していたほどの社会的関心を得られず、今度は圧力鍋爆弾を作って靖国神社の本殿で爆発させることなどを考えた」「他人に認められ、達成感が得られると思った」と供述しているということです。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/tbs-54909/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ