都民のためではなく屑チョンどものために働くハゲゾエ


新宿区にある6千平方メートルの都有地をバ韓国政府に貸し出すことを決めたハゲゾエ都知事。

ただでさえ保育園が足りないというのに、都民の声をガン無視してバ韓国に媚びを売ってるワケです。


相次ぐ批判の声に対し、このハゲは、

なんでもかんでも保育園のニーズ、ニーズ。都有地を国際親善に使うことが問題なのか

と開き直っているんだとか。



こういう朝鮮脳の屑には、どれだけ抗議の声をあげても意味がないのです。

さっさと天誅を下すべきでしょう。



「売国奴に死を!」をモットーにした義士が現れてハゲ退治してくれたら、拍手喝さいものでしょうね。




-----------------------
韓国人学校に都有地貸与 都庁前でデモ、批判3千件超が殺到 舛添知事は「撤回しない」

 韓国人学校を増設するため、東京都が新宿区にある約6千平方メートルの都有地を韓国政府に貸し出す方針を固めたことに、批判が相次いでいる問題で、舛添要一知事は25日、報道陣の取材に対し「(見直す考えは)全然ありません」と計画を撤回しない考えを示した。

 都有地のあるJR市ケ谷駅周辺はマンション新設が相次ぎ、保育ニーズも高まっているが、舛添氏は「なんでもかんでも保育園のニーズ、ニーズ。都有地を国際親善に使うことが問題なのか」と述べた。

 都庁には24日までに「外交ではなく都民のために使うべきだ」などとする批判的なメール2500通、電話680件が寄せられている。舛添氏は「都民は1350万人いる。どんな政策をやっても批判がある。私の支持者が9割いて、1割反対でも135万人。それが政治の世界だ」と語った。

 一方、都庁前では25日、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」の呼びかけで、抗議デモが行われた。「絶対反対」などのプラカードを掲げた男女約60人が「保育所を求める都民の切実な声をなぜ聞けないのか」などと訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000575-san-soci
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ