ルイ・ヴィトンをパクったバ韓国のフライドチキン店


バ韓国のフライドチキン店の店主が、とんでもないパクリを行っていました。


なんど店の名前を「ルイ・ヴィトン・タク」と命名していたのです!


これに激怒した本家ルイ・ヴィトンに訴えられると、


今度は「チャルイヴィ・トンタク」を改名したとのこと。


もちろんこれを知ったルイ・ヴィトン側が再び提訴するという騒動でした。




命名のセンスも最悪だし、提訴されても全く反省の色を見せないだなんて、

典型的なバ韓国塵ですね。


罰金にしろ拘留にしろ、どんな刑罰を受けたといても屑チョンどもが更生するワケありません。

我々人類に迷惑をかける屑チョンは問答無用で死刑にするのが妥当でしょうね。




バ韓国塵なんてものがこの地上で息をしただけで糞迷惑な行いとなります。

だからこそ、一刻も早くきゃつらを根絶やしにするべきなのです!!


-----------------------
名前に「ルイ・ヴィトン」冠した韓国のチキン店、罰金140万円

 韓国で自分のフライドチキン店にフランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」に似た名前を付けた経営者に対して、ソウル(Seoul)中央地裁はこのほど、ルイ・ヴィトン側に1450万ウォン(約139万円)の罰金を支払うよう命じた。経営者が商号の使用差し止め命令に従わなかったため。地元メディアが19日報じた。

 キム(Kim)という姓のみ明らかにされているこの経営者は、ソウル市内に持つフライドチキン店を、韓国語で「鶏の丸焼き」を意味する「トンタク(tongdak)」をもじって「ルイ・ヴィトン・タク」と命名。これに対してルイ・ヴィトン側はブランドを傷つけると反発し、昨年9月にキム被告を訴えた。

 ソウル中央地裁は翌月、キム被告に商号の使用差し止めを命じ、従わない場合は1日につき50万ウォン(約4万8000円)の罰金が科されると警告した。

 キム被告はその後、店を「チャルイヴィ・トンタク(chaLouisvui tondak)」と改名したが、ルイ・ヴィトンは再び提訴。地裁は今週キム被告に対し、改名後の商号で29日間営業を続けたとして罰金計1450万ウォンの支払いを命じた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3084497
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ