外相会談の場でもカブリモノを被ったままの尹炳世外相


先日行われたASEANにて、痛快な一幕があったようです。

中国の王毅外相に対し、バ韓国のヅラ外相こと尹炳世外相が下卑た顔で、

「ニーハオ、ニーハオ」

と挨拶したところ……。


王毅外相は無反応で華麗にスルーしたんだとかwwwwww


もちろんバ韓国が中国の意向を無視してTHAAD配備を決めたことが原因でしょう。


ここにきて、コウモリ外交のツケが一気にきているバ韓国。

どこの国からも嫌われ、うとまれ、憎まれ……、地上からその醜い姿を消す日がますます近づいてきた感じですね。

いやぁ、バ韓国崩壊のその瞬間が待ち遠しくてしかたありませんwwwwww


-----------------------
韓国外相の「ニーハオ」に無反応、国内向けに強硬姿勢を演出する中国外相

 25日正午ごろ、ASEAN地域フォーラム(ARF)が開かれているラオスの首都ビエンチャンの国立コンベンションセンターでは、中国の王毅外相がドアを開けて姿を見せると、カメラのフラッシュが一斉にたかれた。会議場に到着した北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相を出迎えた王外相は、各国の取材陣が見守る中、明るい表情で李外相と握手を交わした後、背中に手を添えるようにして会談場所に入った。

 北朝鮮と中国は非公開で開かれた会談の内容を一部メディアに公表した。徹底的にシャットアウトしていた韓国人記者の取材も認めた。王外相は今年5月に就任した李外相に祝意を伝え、「中朝関係発展のために共同で努力する用意がある。中朝関係をはじめ共通の関心事について、深く意見を交換したい」と述べた。李外相も中国が今月11日、北朝鮮と中国の友好条約締結55周年を迎え、中国から祝電を受け取ったことに触れ、「祝電をありがたく受け取った」とした上で、「朝中の親善に向け、これから積極的に協力する外交関係を結びたい」と応じた。

 会談終了後、北朝鮮代表団の報道官と称する同国関係者は「今回の接触は両国の正常な意思疎通の一環として行われたものだ。両国の外相が朝中の二国間関係の発展について話し合った」と語った。王外相も会談結果を訪ねる取材陣の質問に「良かった」と答えた。ただ、中国外務省のウェブサイトによれば、王外相は会談で「韓半島(朝鮮半島)の非核化政策は変わらない」と北朝鮮をけん制した。

 中国側は前夜に開かれた韓中外相会談でも会談取材を広く認める異例の対応を取った。中国側は当初、韓国側の取材を5人まで、取材範囲を双方が握手するまでに制限していたが、会談直前に取材陣の人数を14人に増やし、冒頭発言の取材も許した。

 取材陣が見守る中、会談場所に到着した韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は中国語で「ニーハオ、ニーハオ」とあいさつしたが、王外相は無表情のまま握手だけして着席した。続いて王外相は韓国への終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備について、「信頼を損ねる」と厳しい言葉で非難した。

 王外相は「韓国が韓中関係を守るためにどんな実質的行動を取るか見守りたい」と述べ、事実上THAADの配備撤回を要求した。通訳を介し、短く区切って発言する慣例も無視した。

 韓国側代表団からは慌てた表情が見て取れた。尹外相の発言に対し、王外相は手を横に振ったり、あごに手を当てるなど外交的な礼節を欠くような態度まで見せ、露骨な不満を表明した。中国側は尹外相の発言が終わる前に取材陣を追い出した。外交筋によれば、記者団が外に出ると、王外相は硬かった表情を多少和らげ、それまでの態度がうそだったかのように、両国の関心事について話し合われたという。

(以下、糞どうでもいいので略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/26/2016072600844.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ