産地偽装で営業利益をあげる屑企業


現在、バ韓国では急速に鳥インフルエンザが拡大中とのこと。

消毒作業など防疫体制が敷かれ始めたようですが、所詮屑チョンなので今後も拡大していくことでしょう。



ってことは、

イオンやらAEONやら岡田屋あたりで、鶏肉が安く売られるのがいつもの流れでしょうね。




それにしても、屑チョンだけが致死率100パーで死にまくってくれる屑チョンインフルとか発生してくれませんかね。

半島はもちろんのこと、屑在日や糞帰化チョンどもがバンバン死んでいく姿を想像したら、

自然と笑みがこぼれてしまいますwwwwwwww


-----------------------
韓国南部以外の全国でAI発生…中国では人体への感染も

 韓国中部の忠清南道天安市(チュンチョンナムド・チョナンシ)のある鴨農場。1万羽の鴨を飼育している農場主人A氏は24日午前、群れで死んでいた鴨を発見した。A氏は「23日、鴨10羽が死んでいたのを見てまさかと思ったが、この日の朝、90羽余りがさらに死んでおり申告した」と話した。申告を受けた忠南(チュンナム)家畜衛生研究所で死んだ鴨を検査したところ、鳥インフルエンザ(AI)の陽性反応が出た。天安に隣接する忠清北道鎮川面(チュンチョンブクド・ジンチョンミョン)でもこの日、AIの発生事実が確認された。この日まで忠北地域だけで殺処分した鶏・鴨は54万1500羽に達する。天安市豊歳面(プンセミョン)の曲橋(コッギョ)川辺にある渡り鳥の糞便から高病原性AIウイルスが初めて検出したのがわずか一カ月前だ。 

 AIが韓国で急速に拡大している。農民の被害も取り留めなく広がっている。農林畜産食品部はこの日、同部の金在水(キム・ジェス)長官主宰で家畜防疫審議会を開き、全国家禽類関連施設、車両を一斉に消毒することを決めた。農林畜産検疫本部と地方自治体は共同点検チームを設け、消毒実態を点検した後、結果によって全国規模の「一時移動停止命令(Standstill)」を発令する計画だ。 

(以下、糞どうでもいいので略)

http://japanese.joins.com/article/925/222925.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------

ちなみに、今回発生しているH5N6型は中国でヒトへの感染が発生し、死亡例も出ているんだとか。

その調子で糞支那と屑チョンどもが大量に死んでくれれば尚良しですね。
 


韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ