バ韓国の国策金融機関が自国経済を見放すwwww


バ韓国の国策金融機関が、

相次いで全経連からの脱退を表明しているみたいですね。


パククネ婆の国政介入スキャンダルに端を発した経済崩壊を見て、

さっさと逃げ出す算段をとり始めたという所でしょう。



いやぁ、それにしても屑チョンどもの醜い性分をよく表していますね。

国策である金融機関が、イの一番に逃げ出すとはwwwwwwwwww



セウォル号の船長と同じ心理なのでしょうね。

自分だけ助かれば後はどうなっても構わないといった考え方なんでしょうなぁ。


ま、どの道、誰も助からないんですけどねwwwwwwwww



-----------------------
国策金融機関 全経連から相次いで脱退

 KDB産業銀行など国策金融機関が、全経連=全国経済人連合会からの脱退を相次いで公式に表明しました。

 脱退を表明したのは、KDB産業銀行、企業銀行、技術保証基金の3つの国策金融機関で、来週中に、全経連から脱退する予定です。

 このうち、企業銀行総裁は、8日、国会政務委員会の会議に出席し、全経連からの脱退について質問され、「検討が終わったため、今月12日に脱退書を提出する予定だ」と答えました。

 KDB産業銀行もこの会議で、来週中に脱退することを明らかにしました。

 技術保証基金も今月12日に脱退書を提出する予定で、この他、信用保証基金も近く脱退する方針です。

 主な都市銀行のなかでは、KB国民銀行や新韓(シンハン)銀行が脱退を検討していて、今後も金融機関の全経連からの脱退が続くとみられています。

 全経連は、民間経済団体の代表を自任していましたが、「ミル財団」と「Kスポーツ財団」の設立にあたって、大企業から巨額の寄付金を集めたことが明るみになったほか、保守団体に資金支援をし、集会を指示したとする疑惑が浮上するなど、政界との癒着の窓口の役割をしていたことがわかり、三星グループなど主な会員企業が脱退を表明するなど、解体の危機にさらされています。

 全経連は来年2月の定期総会までに改革案を講じるとしています。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=61740
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ