史上最低の無能事務総長のパン猿


次期バ韓国大統領候補の一匹である潘基文(パン・ギムン)国連事務総長。

史上最低の役立たず事務総長と言われているこのパン猿ですが、

ここにきて収賄の疑惑が持ち上がっていました。


ま、屑チョンなんですから収賄の一つや二つ……、否、百や二百はやっていて当然です。

だから驚くに値しませんが……。



それにしても2005年と2007年に行われたとされる収賄疑惑が、この時期に取りざたされるとは。

これはパン猿を次期大統領にさせたくないという勢力の作戦なんですかねぇ?



屑チョンが嫌がることは、それ即ち人類の正義なんですからココはパン猿に頑張ってほしいものです。

きっとパククネ婆以上にバ韓国をズタボロにしてくれるでしょうからwwwwwwww



-----------------------
潘基文国連事務総長、巨額収賄の疑い浮上=韓国ネット「身体検査が始まった」「その程度の額で満足するはずがない。大統領になったら…」

 2016年12月24日、韓国・ソウル経済によると、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、朴淵次(パク・ヨンチャ)元泰光実業会長から23万ドル(約2700万円)を受け取っていたとする報道に注目が集まっている。 

 韓国メディア・時事ジャーナルによると「潘基文事務総長が05年の外交部長官時代に20万ドル(約2350万円)、国連事務総長に就任して間もない07年にも約3万ドル(約350万円)を朴淵次元会長から受けとった」と複数の人が証言しており、さらに「05年5月グエン・ジー・ニエン(Nguyen Dy Nien)ベトナム外相一行7人が訪韓した際、潘基文長官(当時)主催の歓迎晩餐会が漢南洞外交部長官公館で開かれ、朴淵次会長(当時)も在ベトナム名誉総領事の資格で招待された」とし、「この日、晩餐会が開かれる直前、朴淵次会長が潘基文長官に巨額の資金を渡した」と述べた。時事ジャーナルはこれらの内容に関し、証言者の一人である朴淵次会長の知人が、「朴淵次会長が私に直接語った言葉だ」と述べていることを伝えた。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


今度は潘基文・朴淵次ゲートだ」 


「次期大統領選に向けて、いよいよ身体検査が始まったな」 

これで潘基文は次期大統領選に出馬できなくなった」 

「今からでも良いから、次期大統領選出馬の意向を撤回しなさい」 

「これで大統領候補資格喪失ですな」 


潘基文が証拠隠滅をする恐れがある。すぐに拘束すべきでは?」 

韓国に入国してきたら、まず空港で拘束する必要がありそうだ」 

「潘基文は事実無根と言うだろう。しかし彼の言う『事実無根』は『事実』という意味だ」 

「特別検察官は、潘基文も調査しろ」 


潘基文が23万ドル程度で満足するはずがない。大統領になったら23億ドル(約2700億円)は懐に入れる

http://www.recordchina.co.jp/a158777.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ