後は投獄されるだけとなったパククネ婆


裁判官全匹の賛成で、ついにクビとなったパククネ婆。


嗚呼、とても残念ですね。

弾劾が棄却されていれば、バ韓国中が火の海になっていたでしょうに。



それでも、パククネ婆支持派の連中がファビョって暴走し、

2匹ほどおっ死んでいたようです。

また、


「憲法裁判所を粉砕するニダ!」


などと発火して、警察との揉み合いで60匹ほどが負傷したとのこと。



うーん、やはり全然死者の数が足りませんね。

棄却されていればこの数は数百倍以上にハネ上がっていたでしょうに。



ここは是非とも支持派の連中に奮起していただきたいものです。

せめて数百万匹単位で死んでくれないと面白くないですからね。





とはいえ、ニワトリ未満の脳しかもたない連中なので、

あまり期待できませんなぁ。


-----------------------
朴氏支持者2人死亡=警察と衝突、60人負傷-韓国

 韓国の朴槿恵前大統領が罷免された10日、ソウルの憲法裁判所付近で朴氏支持者とみられる男性2人が倒れ、病院に搬送されたが、死亡した。また、消防当局によると、厳戒態勢を敷いた警察と朴氏派が衝突するなどし、60人が負傷した。

 韓国メディアによると、死亡したのは72歳と60歳の男性。2人の死因など詳細は不明。72歳の男性は憲法裁周辺の道路上で血を流して倒れていた。60歳の男性は周辺の駅地下で意識を失った状態で発見されたという。

 憲法裁付近では、弾劾に反対する集会参加者らが警察とにらみ合い。一部が「憲法裁を粉砕しよう」などと叫び、警察車両に突進し、バスを破壊。報道陣に鉄パイプのようなものを投げ付けたり、集団で殴りかかったりした。

 共同通信総務局によると、取材中の共同通信の韓国人男性カメラマン(53)が朴氏支持者とみられる複数の男から暴行を受け、頭部に全治2週間のけがをした。

 朴氏支持者と警察のもみ合いの様子を撮影していたところ、後方から投げ付けられた鉄パイプがカメラマンの顔面左側を直撃。さらに後ろから殴りかかられ、後頭部に血がにじむけがをしたという。

 弾劾支持派と反対派の集会は夜も続いた。韓国メディアによると、罷免された朴氏は10日、青瓦台(大統領府)から退去し、ソウル市内の私邸に移る予定だったが、警護上の理由から滞在を1日延ばすことにした。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031000969&g=int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ