成長する前に全匹死にますように


醜いDNAは今すぐ淘汰すべき


全匹犯罪者顔の屑チョンの幼獣


交通安全キャンペーンで、横断歩道の渡り方を習っている幼獣ども。


安心してください。


これらの画像を見て殺意を感じてしまうのは、

人として正常ですから。



後世に決して残していけない屑チョンどものDNA。

一日でも早くきゃつらの血が絶えてくれることを祈るばかりです。



ハっ!

祈るだけでは駄目でしたね。

最後の1匹になるまで狩りだして、この地上から消し去りたいものです。



-----------------------
「横断歩道を渡る時は『ママの手』持って」

 15日午前、ソウル市鍾路区の斎洞小学校前にある横断歩道で、交通安全キャンペーン「セーフ・キッズ・コリア」に参加した子どもたち。子どもたちは「ママの手プラカード」を持って横断歩道の安全な渡り方を習った。

 このキャンペーンはドライバーの死角に入りやすい子どもたちの交通事故を防止するためのもので、子どもたちを守る「ママの手」を模した黄色い手の形のプラカードを作り、これを持って横断歩道を渡るように指導している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/15/2017031501779.html
-----------------------

そもそも屑チョンの脳みそなので、

いくら交通ルールを学んでも意味がないでしょうにwwwwwww 




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ