朝鮮ヒトモドキに核エネルギーを扱えるわけがない


バ韓国の原子力研究院が、2013年以降36回にわたって放射性廃棄物を無断で処分していたことが判明していました。

この母なる地球を穢す行為は万死、否、

5000万死に値しますね。


そもそも、あの糞尿臭い呼吸をしているだけでも許せないというのに!




きゃつらを生かしている限り、今後も同じような破壊行為は続いていくに違いありません。


ここは北チョンもろとも半島ごと火の海にしてしまうのが一番でしょう。


その後、世界中に散っている害獣どもを1匹づつあぶり出して焼却処分することも重要ですね。



核兵器や化学兵器よりタチの悪い朝鮮ヒトモドキども。

全人類が一丸となってこの害獣どもを駆逐するべきなのです!



この日本が旗振り役となって、屑チョンどもをぶっロコしまくりたいものですなぁ。


-----------------------
韓国原子力研究院、放射性廃棄物を違法処分=2013年以降36回

 韓国原子力研究院が2013年から36回にわたり、放射性廃棄物を無断で処分・焼却するなどの違法行為に及んでいたことが明らかになった。こうした違法行為による放射能汚染は微々たるものと判明したが、放射性物質を取り扱う韓国政府の研究員の「安全不感症」は深刻なレベルだと指摘されている。

 原子力規制機関の原子力安全委員会(原安委)は20日、原子力研究院の放射性廃棄物管理の実態を5カ月かけて調査し、合計36件の原子力安全法違反を確認したと発表した。今年2月の第1次発表で明らかになった12件に、さらに24件追加されたわけだ。

 原安委の発表によると、原子力研究院は2013年から最近まで13回にわたり、放射性廃棄物を無断で処分した。ある研究員は昨年9月、放射能を除去する実験に使ったコンクリート0.2トンを一般のコンクリート廃棄物に交ぜて捨てた。原安委は「調査の結果、放射性物質の違法な処分や焼却による環境への放射線の影響は、どれも微々たるものということが判明した。28日に委員会を開き、原子力研究院に対する行政処分を話し合いたい」とコメントした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/21/2017042101030.html?ent_rank_news
-----------------------

違法な廃棄をしたのは36回となっていますが、

屑チョンどものことなので実際はその数千倍は行っているでしょう。

これ以上放置していたら、取り返しのつかないことになります。

一刻も早く37564にするのが、現在この地球に住んでいる我々人類の義務でしょう。





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ