アパホテルのスタンスは拍手もの


「南京大虐殺」否定書籍を客室に置いていたことで、脚光を浴びていたアパホテル。

なんと素晴らしいことに、2020年の東京五輪の際にも書籍を撤去しない方針なんだとか。


いやぁ、見事な姿勢です。



ココは是非、「慰安婦」否定書籍もズラっと並べていただき、

支那畜だけではなく屑チョンどもも泊らないような体制をとっていただきたいものです。



支那畜も屑チョンもいないとなれば、我々日本人だけではなく諸外国の観光客も安心して宿泊できますからね。



そして行く行くは、日本中のいたる所に「南京大虐殺」と「慰安婦」否定の看板を立て、

きゃつらが来日しないような国を目指したいものですねぇ。



-----------------------
アパホテル、東京五輪時も「南京大虐殺」否定の書籍撤去しない方針―中国メディア

 2017年6月3日、央視新聞によると、日本のビジネスホテルチェーン大手のアパホテルが南京大虐殺を否定する書籍を客室に置いた問題で、同書籍の著者で同グループ代表の元谷外志雄氏は2日、20年の東京五輪開催時にも本を撤去しないと表明した。 

 元谷氏は著作の発表会に出席し、問題の書籍について「東京オリンピックだからといって撤去する意志はない。私のホテルに私の書籍を置いて何がおかしいのか」と答えた。 

 この問題をめぐっては中国、韓国の世論が強く反発していた。東京五輪期間中、都内のホテルは満室になると予想されるが、アパホテルの今回の対応を受け、中国や韓国からの予約は減るとみられる。

http://www.recordchina.co.jp/b179298-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ