キチガイに放火されたバ韓国・ソウルの旅館


とても爽快な気分になるニュースが飛び込んできました。

50代の屑チョンが、ソウルの旅館に放火していたのです。


その火災で5匹が死亡し、5匹が負傷したとのこと。


火を点けた理由がこれまた傑作で、

「旅館が売春婦を呼んでくれなかったからニダ!」

というものwwwwwww

拒絶された屑チョンはその場で大暴れwwww

警察沙汰となり、訓戒措置を受けたようです。


しかし!

この屑チョンはその後ガソリンスタンドに直行。

そしてガソリン10リットルを購入し、その旅館に放火したという流れです。



うーん、これは国技である売春を拒絶した旅館側に非がありますね。




5匹もの屑チョンを殺してくれたこの屑チョンには、

盛大な拍手を送りたいものですなぁ。



-----------------------
10人死傷の惨劇……腹立ちまぎれに旅館放火した50代に逮捕状

 50代の男性が酒を飲んで旅館に入って売春女性を呼んでくれなかったという理由で腹立ちまぎれに火をつけて、罪のない5人の命を奪っていった。 

 20日、警察によると、中国レストラン配達員のユ氏(53)はこの日の午前3時08分ごろ、ソウル鍾路区鍾路5街沿いの旅館に火をつけた。 

 この放火で5人が死亡し、5人が怪我をして近くの病院に運ばれた。 

 ソウルヘファ警察署によると、同僚と酒を飲んだユ氏はこの日午前、その旅館を訪ねて、宿泊させて売春女性を呼んでくれと要求した。 

 しかし宿主のキム氏(71・女)は、お酒をたくさん飲んでいるし、旅館で売春はしないないといって、宿泊を拒否した。

 それでユ氏はこの日午前2時07分ごろ、キム氏が宿泊を拒否したという理由で、キム氏はユ氏が酒に酔って大騒ぎしているという理由で、それぞれ112に申告した。 

 申告を受けて出動した管轄交番の警察官は、ユ氏に売春と業務妨害で処罰する可能性があると警告をした後、訓戒措置した。

 しかしユ氏はそのまま帰宅せず、タクシーに乗って近くのガソリンスタンドでガソリン10リットルを購入し、午前3時08分ごろ、旅館1階の廊下の床にガソリンをまいて火をつけた。恨みを抱いたユ氏が放火を計画して惨劇を生んだのだ。

http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003160055&date=20180121&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=4
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ